余りがちな青のりを活用! 青のりパスタ

 

お好み焼きや焼きそばくらいにしか使うことがない青のり。

みなさんのご家庭の冷蔵庫の中にも眠っている、余った青のりがあるのではないでしょうか?

私は青のりを“ちりつも栄養食材”として、主宰する妊活講座で「日常的に使って!」とお伝えしています。

一回に使う量は少量ですが、青のりには栄養が本当にたっぷり含まれているんですよ。

食物繊維やカルシウム、鉄分やビタミンAなど、ほかにもいろいろな栄養素がバランスよく豊富に含まれているので、ちりも積もれば山となるという意味で“ちりつも栄養食材”と名付けてイチオシをしています。

© Reika - Fotolia.com



もちろんお子さんの栄養面でもおすすめ。私は離乳食から青のりをせっせと使って育てています。

青のりをメインにしたメニューでおすすめなのが、パスタ。新緑の季節にぴったりの、グリーンがきれいなパスタです。

一見バジルで作るジェノベーゼに見えますが、青のりやかつおぶしのうまみが立った和風味。

材料はすべて保存がきく食材なので、「食材がなにもない!」というときのお助けメニューとしても役立つと思います。

■青のりパスタ


レシピ制作:長 有里子


<材料 2人分>
スパゲッティ 180g
 青のり 大さじ4
 白すりごま 小さじ2
 かつおぶし 2つまみ(1つまみは、5本の指でつまんで、かつおぶしが第一関節を覆うくらい)
 醤油 小さじ2
 オリーブ油 大さじ2
お好みで、おろしにんにく 少々(小パール1粒大くらい)
粉チーズ 適量

<作り方>
1、ボールにAの材料を入れる。おろしにんにくを入れる場合は、一緒に入れる。
2、スパゲッティをゆで、ゆで上がる寸前にお玉一杯分のゆで汁を1に入れる。
3、(1)にゆで上がったスパゲッティを加えて混ぜ、器に盛る。
4、粉チーズをかける。

材料には、「お好みで、おろしにんにく」と書いていますが、入れたほうが断然おいしいです。

ただ、生でにんにくを使うので、食後人に会う予定があるなど、お口の臭いが気になるようでしたら、控えたほうがよいかもしれません。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月20日今日の献立
この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ