一度食べたらとまらない! 家族みんながハマる「サバ缶と大葉のライス春巻き」

 

子どもが口にするとなると、小さな骨が気になる魚類。ですが、缶詰となると話は別! ホロホロになった骨も丸ごと食べられるのでカルシウムもしっかり摂ることができ、栄養も満点です。

そこで今回はサバのみそ煮の缶詰を1缶まるごと使った春巻きをご紹介します。白飯とサバのみそ煮という、絶対的な相性を持つ2つを、まとめて包んでしまうという大胆なレシピですが、いざ口にするとびっくり。やみつきになること間違い無しです。

■サバ缶と大葉のライス春巻き

調理時間 20分 1人分 645 Kcal


レシピ制作:杉本 亜希子


<材料 2人分>
サバ(みそ煮) 1缶(1缶200g入り)
ニンジン 1/4本
大葉 5枚
ご飯(炊きたて) 茶碗1杯分
塩コショウ 少々
しょうゆ 小さじ1.5
春巻きの皮 4枚
プロセスチーズ 60g
<小麦粉のり>
 小麦粉 大さじ1~1.5
 水 適量
揚げ油 適量
キャベツ(せん切り) 適量
プチトマト 4個
ドレッシング(お好みの物) 適量



次ページ :  「サバ缶と大葉のライス春巻き」の作り方 >>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年7月23日今日の献立

ドレッシングやとろろ昆布、漬け物など、調味料が少なくても出来る献立。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.