YUKAさんが伝授! 「つくりおき&常備菜づくり」がラクになる4つのコツ【レシピ付き】

 


■その2:あたためるだけの「赤系」常備菜はマスト

あたためるだけでメインのおかずにもなる常備菜やつくりおきは、忙しい主婦にとってのお助けメニュー。なかでも、YUKAさんがおすすめするのが、赤い色の野菜と肉類を使った赤系の常備菜

エキサイトブロガー YUKAさんのブログ『イエシゴトVol.113 【レシピ付き】赤系の常備菜』より


「赤系の常備菜は食欲もすすみますし、彩りが華やかになるのでつくりおきしておくと便利ですよ」とYUKAさん。覚えておくと役に立つ2品のレシピを教えてくださいました。こちらも鶏肉を使って2つのおかずをつくりおきしています。

▼「鶏肉とペコロスの鶏チリ」のつくり方
ケチャップ味なのでお子さんも食べやすい味。チリソースの辛さは家族のお好みで。


<材料>
・鶏もも肉…1/2枚
・ペコロス(プチオニオン)…6~7個
・赤ピーマン…1個
・しょうが (みじん切り) 大さじ1

*チリソースの分量
・ケチャップ、スイートチリソース…大さじ2(辛さは好みで)
・酒…大さじ1、しょうゆ…小さじ2、塩…小さじ1/2、片栗粉…小さじ2

<つくり方>
1.沸騰したお湯に皮を剥いたペコロスを入れて5分程茹でる。
2.フライパンにしょうがを入れて熱し、カットした鶏肉を入れて炒める。
3.ペコロスを入れて、チリソースの分量を回し入れる。
中火でとろみがついたらでき上がり。

【ここがポイント】
しょうがと同じように、みじん切りにしたにんにく小さじ1を入れると風味も増して食欲も増すそうです。ただ、「お弁当用では、にんにくを極力使いません」とYUKAさん。にんにくの香りが気になるときは入れなくてもOK。ぺコロスはプチオニオンともいわれますが、なかったときはふつうの玉ねぎで代用してもいいかも。
次ページ :  お子さんも食べやすい「彩り酢鶏」のつくり方 >>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月22日今日の献立

メインはボリュームのある牛肉レシピ。副菜やデザートはカロリー控えめです。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ