アイディア満載、意外とイケる! アメリカの “定番巻き寿司” いろいろ

 

すっかりお馴染みとなった「カリフォルニア・ロール」以外にも、アメリカでは、様々な定番巻き寿司(スシ・ロール)が生まれています。ここでは子供も食べやすい、ちょっと変わった具材の組み合わせをご紹介します。食卓やお弁当のアイディアにしてみてくださいね。

© olgasun - Fotolia.com




■地名のついたロール編

<カリフォルニア・ロール>

© pixindy - Fotolia.com


さて、まずは大定番の「カリフォルニア・ロール」。具材は、カニ風味かまぼこ、アボカド、それにきゅうりが入ることもよくあります。海苔が苦手な外国人のために、白ごまを使うのがオリジナルですが、海苔だってよく合います。

ちなみに、カニ風味かまぼこを茹で海老に変えると「ボストン・ロール」になり、サーモンを加えると「アラスカ・ロール」になります。

<フィラデルフィア・ロール>

© Boris Ryzhkov - Fotolia.com


続いては、カリフォルニア・ロールに並んで人気の「フィラデルフィア・ロール」。クラフト社のフィラデルフィア・クリームチーズとサーモンが入っています。

サーモンは、ベーグルの「ロックス」サンドイッチのようにスモークサーモンを使ったレシピがオリジナルのようですが、最近は、生のサーモンを使う方が多いかもしれません。

<ミシガン・ロール>
最後は、「ミシガン・ロール」。こちらは、アメリカの寿司ネタとして人気の「スパイシー・ツナ・ロール」の進化版。

スパイシー・ツナは、ネギトロにマヨネーズとシラチャー・ソースやタバスコのようなチリソースかチリオイルを加えたもの。ミシガン・ロールは、このスパイシーツナにアボカドを加えて寿司飯で巻きます。これは、パンやクラッカーと合わせても美味しいですよ。


次ページ :  ■生き物の名前のついたロール編 <スパイダ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年5月24日今日の献立

買い物に行けない日の救世主、乾物中心の献立。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.