夏疲れとサヨナラ! あったかお手軽スープで冷え知らずな体に冬支度

 

最近何だか疲れやすい、疲れがぬけない…と感じている女性はいませんか? もしかすると、夏の冷房での冷えが体にたまっているのかもしれません。

ほっこり温まる! お手軽“ストックスープ”で冷え知らずな体に冬支度

(c) Profotokris - Fotolia.com



このまま気温が低い秋冬シーズンに突入してしまうと、冷えも疲労も蓄積される一方に。

夏の冷えをリセットし、冬に向けて冷えにくい体を整えるために、毎日の食事に、体を温めるといわれる食材を使ったスープを一品足して、体の内側からアプローチしてはいかがでしょう。

でも毎日作るのは大変…という方は、週末にたくさんつくって冷凍保存するストックスープがおすすめです。

週末などにまとめてベースだけ作っておけば、食べたいときに1食ずつ温めるだけでOK。体にやさしいスープがインスタント感覚でいただけるから、忙しい朝にもぴったりです。

■ごぼう、かぼちゃ。冷えにアプローチする食材で作るストックスープ

東洋医学では、食材は体を温めるもの、冷やすもの、その中間に分類されると考えられています。

ここでは体を温めるといわれているごぼうやかぼちゃを使って、食べたいときに食べられるストックスープの作り方と保存方法をご紹介します。

■ストックスープ・ベースの材料(4~5食分)

ごぼう…4本 (かぼちゃの場合は1個)
玉ねぎ…中2個
ブイヨンまたはコンソメ…2個
にんにく(チューブでも)…少々
次ページ :  つくり方は次のページ >>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月21日今日の献立

ときにはエスニック料理で気分転換!メインは親子丼をアレンジ。いつもとは違う新鮮な一品を楽しんで。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ