「大寒の卵」を知ってる? 2018年の運気をアップさせる卵を使った「開運丼レシピ」3つ

 

明けましておめでとうございます!料理研究家の河瀬璃菜です。

2018年が始まりましたね。今年もよろしくお願いいたします!

新年一発目のレシピは、皆様の新たなる年を良いものにするための「大寒の卵」を使ったレシピをご紹介します。

■大寒の卵って?

二十四節気の上で、「大寒」とは、1年で最も寒さが厳しい時期のことを指します。2018年の大寒の日は1月20日とのことです。

寒さの厳しい時期に産まれた卵は、1年のうちで最も栄養価が高く、黄身も濃厚で、おいしい卵とも言われており、大寒の卵を食べると、その年を健康で過ごすことができるのだとか。
また、風水によると大寒の卵は、金運を呼ぶ縁起物ともされており、昔から好んで食べられているのです。

今回は、そんな大寒の卵と縁起の良い食材を使って開運丼を作ってみました!早速ご紹介します。

■めんたい豆腐のとろフワ丼

329a9774

材料(1人分)

明太子1房
絹豆腐1/2丁
鰹節4g
万能ネギ適量
ご飯1膳
めんつゆ(3倍希釈)小さじ1と1/2
卵2個
ごま油適量

作り方

1、明太子は皮から出す。絹豆腐は2cm角に切る。
2、めんつゆと卵は混ぜ合わせる。
3、中火で熱したフライパンにごま油を引き、2を半量流し入れたら、明太子、絹ごし豆腐を加え、半熟状になったら、もう半量を流し入れ、火をとめ蓋をし、5分おく。
次ページ :  4、丼にご飯を盛り、鰹節を乗せたら、3を盛り、万能ネギを…>>
関連リンク

このコラムが掲載されているまとめ

2018年金運も仕事運も人間関係運も上げる! 開運に関するまとめ

2018年金運も仕事運も人間関係運も上げる! 開運に関するまとめ

2018年もよい年になるよう、みなさまに運勢を上げるコツや秘訣をまとめてみました。金運も人間関係も仕事運もレジャー運も全て順風満帆に進みますように!

この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月25日今日の献立

豆腐やコンニャク、野菜をたくさん使った、ボリューム満点でヘルシーな献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.