おいしく、美しく、お米を保存。話題の「tower 米びつ」って?[PR]

 


お米の保存、どうしていますか?

実はお米は、野菜や魚と同じ生鮮食品。
保存の仕方が悪いと、あっという間に味が落ちてしまいます。

お米の鮮度を保つには、やはり専用のストッカー「米びつ」を使うのがいちばん!

先日登場した米びつは、キッチン映えするルックスと使い勝手の良さで、新商品ながら早くも人気を集める注目アイテム。
それもそのはず、手掛けているのは、人気の生活雑貨ブランド「tower(タワー)」なんです。

Towerが目指す「美しく、効率的な収納」をカタチにした、モダンな米びつ。
全部で3タイプあるので、ご自宅の収納事情に合わせてお選びいただけますよ。

余計な手間ナシ。ズボッと「袋ごと収納」

あまり知られていませんが、お米の袋には目に見えない小さな穴が空いています。
そのため袋のまま置いていると、そこから空気が入ってお米が酸化する原因に。



tower密閉袋ごと米びつは、5kgのお米を袋のまま収納できるストッカー。
しっかり密閉できるので酸化や湿気からお米を守り、おいしさが長続きします。

しかも袋ごと収納すれば米びつを洗う回数が減り、底に残ったお米も袋から直に注げて便利。
次ページ :  ただラクをするだけでなく、作業の効率化もきちんと考えられ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年8月18日今日の献立

しっかりとした味の田楽に、枝豆を散らしたカボチャの煮物を添えて。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ