【angersの小さなうつわ市】 ゆるり色絵の筆が踊る赤地径さんのうつわたち[PR]

 


アンジェ web shopが東京・中目黒にて11/25(土)11/26(日)と開催する、2日間限定POP UP SHOP「angersの小さなうつわ市= お正月の縁起もの =」。毎年恒例の人気企画「お正月特集」と連動して、全国各地の人気作家さんや窯元から豆皿などのうつわや縁起ものたちを集めました。

コラムでは開催まで数回に渡って、作家さんをPICK UP!
今日は金沢の陶芸家・赤地径(あかじけい)さんのお話です。

■ ゆるり色絵の筆が踊る赤地径さんのうつわに会いに金沢の工房へ



愛らしさを残しながら、雅に華咲く椿の花に牡丹の花。
今回のPOP UP SHOPでもご紹介させていただく赤地径さんのうつわには、ゆるり色絵の筆が踊ります。
まるで赤地さんのはなうたが聴こえるようなそんなうつわたちに魅せられて、金沢にある赤地さんの工房までお邪魔してきました。
今日はその時の様子を今年の2月のコラムからご紹介しますね。

<うつわに映る、赤地径さんという人>

金沢駅からタクシーを少し走らせた、海からの風を感じる場所にある赤地さんの工房。そこには陶芸家であるお父さまのうつわと、赤地さんのうつわが所狭しと並んでいます。
次ページ :  奥さまの映里さんと赤地さんのやり取りが楽しくて…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月22日今日の献立

キノコやレンコンなど旬の食材を使った主菜に、土鍋で炊き上げる炊き込みご飯。秋の味覚をお楽しみください。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.