愛あるセレクトをしたいママのみかた

毎日のかき混ぜ不要で超簡単! 初心者にもオススメ“お手軽ぬか床”5選

 

接着剤のようなニオイがしたら悪い菌が繁殖している証拠なので、処分してもいいけれど、植物性乳酸菌を含む食品などを足したり、よくかき混ぜたりと手をかければまた復活しますよ」

野菜だけでなくさまざまな食材を漬けて楽しめるのも魅力。

「ピクルスにして美味しい野菜はどれも、ぬか漬けにもよく合います。生で食べられる野菜はそのまま漬けて大丈夫。きのこはレンチンして少し火を通してから。玉ねぎなど香りが強いものは、ラップで包んで個別に漬けるとニオイ移りの防止に。ゆで卵やチーズも美味しいですし、意外なところではフルーツも合います。まだ熟していない青パパイアや、りんごなどの硬いフルーツは、水分が抜けて甘みが凝縮してとても美味。ぬか漬けは、野菜の皮や芯など普段食べない部分や、余った部分も無駄なく食べられるのもいいところ。皮ごと野菜を漬けてそのまま食べられてフードロスも減らせる、究極のサステナブルですね」

現代版ぬか床のココが新しい!

1. 現代の暮らしに合った量を冷蔵庫で育てるスタイルに。
昔は大きな樽や素焼きの壺で漬けて常温保存していたので管理も大変だったが、今は冷蔵庫に入る大きさの容器やジッパー付きの保存袋などを使って、少量ずつ作れるように。
次ページ :  2. 基本はほったらかし。ストイックにならなくても大丈…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年8月11日今日の献立

楽しいホットプレートを囲んでのパーティーメニュー! 熱々が楽しめるメインにさっぱりとしたサラダとアイスクリームの献立です。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ