愛あるセレクトをしたいママのみかた

本場のザッハトルテを! 海外発、伝統を感じる“チョコレート菓子”3選

 

時を経て、海を越えて、令和の日本でも愛され続けている海外から運ばれてきた、ロングセラーチョコレート菓子3選をご紹介。
DEMEL(デメル)ウィーン王宮御用達の老舗が作るウィーン銘菓。
皇帝や王侯貴族のお抱え菓子職人のひとりが、1786年、オーストリア・ウィーンで始めた『デメル』。王宮劇場の舞台側入り口の真向かいで始めた小さな店は、ほどなくウィーン王宮御用達の菓子店となり、いまもロゴマークには、“王宮御用達菓子職人”の文字が輝く。時は下り、1830年代。当時まだ16歳だった菓子職人フランツ・ザッハがザッハトルテを考案し、皇帝にも愛される銘菓となる。この大ヒットで、ザッハ家はホテルを営むまでになるが、孫の代で財政難に陥ってしまう。そこに手を差し伸べたのが『デメル』で、この時からザッハトルテも手がけるようになったとされる。デメルのそれは、どっしりと濃厚なチョコレートスポンジ生地の表面にのみアプリコットジャムが塗られているのが特徴で、コーティングされたチョコレートの上には、三角形のメダルがのる。ザッハ・グラズールと呼ばれるこのコーティングこそ、技術が必要とされる作業。乱れひとつないその美しさや、なめらかさの中に潜む独特のシャリ感に伝統の技が感じられる。
次ページ :  写真:ウィーン本店の看板には、王宮御用達の文字が。 …>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年6月26日今日の献立

サッパリおいしい冷製パスタがメイン! ヘルシーな献立です。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ