日本で栽培された世界一辛い唐辛子!? 知られざるスパイスの効能がスゴかった

 

少量でも効果を存分に発揮。料理にちょい足しで体が整う“スパイス”。そんなスパイスに精通する達人に、オススメスパイスBEST5をお聞きしました!

「シードやパウダー、スティックなど、同じスパイスでもさまざまな形状があります。料理によって使い分けるだけでなく、具材を入れる前に炒めたり油で揚げたり、仕上げに加えるなど、使用方法の多様さに惹かれたのが、僕のスパイス人生の始まりでした」

スパイス料理研究家のカワムラケンジさんが、スパイスによる体への影響を体感したのは、自ら開店したインド料理店の厨房に立ってから。辛いだけでなく、スパイスにはさまざまな健康効果があり、体調が変わりスパイスの神髄に触れたそう。

「ターメリックには、抗酸化作用、肝機能の強化などの働きがあり、クミンは紀元前より、健胃整腸、下痢止めの薬として重宝されてきました。シナモンは体温を上げるし、挙げたらキリがない。しかしスパイスを一度に過剰摂取すると、体に負担がかかるので、調味料として日常的に使うこと。そうすれば体の調子が整うだけでなく、料理の味わいにも奥行きが生まれます」

1、〈オーガニックファーム HARA〉のキャロライナリーパー超激辛七味唐辛子


世界で最も辛い唐辛子としてギネス認定されている「キャロライナリーパー」を大阪の自家農園で栽培。
次ページ :  全て国産原料にこだわり、その唐辛子を主役に、完熟赤山椒、煎…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月15日今日の献立

和テイストのお魚料理にクリーミーな副菜をそろえた献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ