愛あるセレクトをしたいママのみかた

雪の下で眠りつづけたコーヒー!?白川郷の雪の下で熟成した「雪の下珈琲」から、羊蹄山の雪どけ水を使った水出しコーヒーが登場

 

白川郷は、ひと晩で1mの雪が積もるといわれるほどの豪雪地帯。昔からこの山深い飛騨の地では、野菜やお酒などを雪の中で保存する習慣があり、保存された野菜やお酒は甘みが増したりまろやかな風味になるなど、味わいに変化をもたらしてきました。そんな豪雪地帯である白川郷の雪の中でコーヒーの生豆をひと冬のあいだ熟成したのが香福屋のオリジナル「雪の下珈琲」です。

自家焙煎コーヒーの製造・販売を行う香福屋(所在地:岐阜県本巣市、代表者:澁谷麗子)は自社オンラインショップにて、クラウドファンディング「Makuake(マクアケ)」において560%の達成率を獲得した「雪の下熟成珈琲コールドブリュー風花(ふうか)」の数量限定販売を開始いたしました。



「雪の下熟成珈琲コールドブリュー風花」は、世界遺産に認定されている岐阜の山奥の秘境・白川郷の雪の下でひと冬のあいだ熟成したオリジナル珈琲「雪の下珈琲」をじっくりと水出ししたコールドブリューコーヒー。



白川郷は、ひと晩で1mの雪が積もるといわれるほどの豪雪地帯ですが、雪の中は高湿度で「雪温」とよばれる1℃から2℃の低温が保たれています。昔からこの山深い飛騨の地では、野菜やお酒などを雪の中で保存する習慣があり、保存された野菜やお酒は甘みが増したりまろやかな風味になるなど、味わいに変化をもたらしてきました。
次ページ :  そんな豪雪地帯である白川郷の雪の中で、コーヒ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ