お正月のお餅に食べ飽きたらお試しあれ!レンチンで栗&苺大福にリメイクしちゃお

 

年始はお餅をいただく機会が増えるもの。おいしいお餅も、続いてしまうとちょっと食べ飽きてしまった人もいるのでは?お餅を焼いて、お醤油やきな粉をつけるのもおいしいのですが、今回はレンチンでできるとっても簡単な大福をご紹介します。

お餅を簡単にリメイクして、おいしい和菓子を作ってみよう



材料はお餅と、お節で余った栗の甘露煮や苺、市販の餡子、片栗粉のみ。作り方もとっても簡単ですよ。今日のおやつは、焼いたお餅ではなく、ちょっとリッチに栗大福、苺大福なんていかがでしょうか?

材料(大福約4個分)

・餅(切り餅、丸餅など)……約100〜120g分

・砂糖……15g

・こしあん(市販品)……100g

・苺、栗の甘露煮……適量

・水……適量

・片栗粉……適量

作り方

1.あんこを4等分して、苺と栗の甘露煮を入れて丸めます。



2.耐熱容器に餅を入れて、かぶるくらいの水を入れ、ラップをしたら600wのレンジに2分半〜3分かけます。



3.ラップを外して余分な水を捨て、砂糖を加えてゴムベラでよく混ぜます。



4.片栗粉を広げたバットに3の1/4量をのせ、上からも片栗粉をまぶします。



5.指で丸く1で作った餡子が包めるくらいの大きさに整えたら、あんこをのせてくるんでできあがりです。
次ページ :  このレシピのポイント 工程2でお餅をレンジ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年2月18日今日の献立

大根を使った煮物に温かいだし浸し。体温まる和献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.