愛あるセレクトをしたいママのみかた

体調を崩しやすいこの時期。滋養と薬効を鑑みた、車浮代の「江戸の変わり飯」レシピ三品

 

目次 [開く][閉じる]

江戸の変わり飯レシピ三品

  • 山芋の芽と根を同時に使った親子飯『零余子飯(むかご飯)』
  • 鎮咳去痰薬として知られた銀杏を出汁がけ『銀杏飯(ぎんなんめし)』
  • 白粥に蕎麦汁をかけ、薬味を乗せたシンプルなお粥『蕎麦汁粥』

風邪をひきやすい季節にお勧めの「変わり飯」三品をご紹介

師走に入り、年末進行と飲み会で、体調を崩されている方も少なくないのではないでしょうか。胃腸の変調は元より、抵抗力が弱まり、風邪をひきやすい季節でもあります。そんな折には、消化の負担が少なく、身体を暖める山芋や粥、古来より咳止め効果があると言われている銀杏を使った江戸ご飯三品をお勧め致します。

『零余子飯』(三人前)

山芋の芽と根を同時に使った親子飯です。
■材料(三人前)・零余子…50g・水…600ml・塩…小さじ1・米…2合・山芋…100g・めんつゆor濃いめの白味噌汁…大さじ2・とんぶり…適量
・山葵おろし…少々■作り方
1)鍋に水と塩を入れ、洗った零余子を10分程度茹でて冷ましておく。2)炊飯器に洗米と1の零余子、400mlのゆで汁を入れ、30分程度置いてから炊く。3)2をざっくりと混ぜて、茶椀に盛り、摺り下ろしてつゆを混ぜた山芋、とんぶり、山葵おろしを乗せていただく。
次ページ :  『平家物語』の中に、零余子を詠んだ短歌がありま…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年12月2日今日の献立

カボチャがゴロゴロ入った熱々のグラタンの後は、冷たいデザートで。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ