「肉フェス 国営昭和記念公園 2019」炭水化物解禁、“肉vs肉”の肉料理総決戦-タピオカドリンクも

 


「肉フェス 国営昭和記念公園 2019」が、2019年10月18日(金)から10月27日(日)まで東京・立川の国営昭和記念公園にて開催される。

炭水化物解禁の“ウラ肉フェス”
これまでの累計来場者数が700万人を超える、肉系グルメイベントの元祖「肉フェス」。その基本スタイルは“オール炭水化物ヌキ”だが、今回は“ウラ肉フェス”として例外的に解禁。これまでは封印されていたご飯やパンなどの炭水化物を取り入れ、通常の「肉フェス」では食すことの出来ない肉丼や肉麺、肉パンといったメニューが楽しめる。

会場には、対決仕立てとなる肉ブースに19店舗、ドリンクブースに5店舗、タピオカブースに7店舗の全31店舗が集結する。

肉vs肉の肉料理総決戦
今回の「肉フェス」は、イベントの中でも特に人気のメニューを、ジャンルごとに2店舗ずつの対決方式で展開する“肉料理総決戦”。「圧倒的人気!ザ・赤身」「女子支持率No.1!牛タン」「圧巻!ハンバーグステーキ」など、全9つのジャンルで、各店舗によるこだわりのメニューが提供される。

「肉フェス」の人気No.1メニューといっても過言ではない「肉寿司」は、毎度行列必至の「銀座WORLD DINER」が提供。
次ページ :  その黒毛和牛を使った炙り肉寿司に対抗するべく、「吉祥寺 肉…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月23日今日の献立

サッとできる中華のメニューを集めました。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ