愛あるセレクトをしたいママのみかた

滋賀・琵琶湖ホテルの「百人一首スイーツビュッフェ&カクテル」多彩な歌を表現したスイーツ&カクテル

 

滋賀・琵琶湖ホテルでは、2019年6月1日(土)から8月25日(日)までの金・土・日・祝日限定で、小倉百人一首の世界観を投影した「百人一首スイーツビュッフェ」を開催する。百人一首の世界をテーマにしたスイーツビュッフェ
2017年9月より、大津京遷都1350年を記念した「百人一首カクテル」を提供し人気を博している琵琶湖ホテル。今回はその「百人一首カクテル」と連動して、百人一首の世界をテーマにしたスイーツビュッフェが初めて企画された。多彩な歌をスイーツに
ビュッフェ台に並ぶのは、大津・滋賀にゆかりのある歌のほか、小野小町が詠んだ春の歌、情熱的な恋の歌、人生の儚さを詠んだ歌など、幅広い世代が共感出来る多彩な歌を、抹茶や地元名産の「朝宮茶」といった素材を使って表現したスイーツ。例えば、小野小町が、色あせた桜に老いゆくわが身の嘆きを重ねて詠んだ歌「花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに」。これは、華やかな桜の花の色が次第にうつろう様子を、桜リキュールガナッシュと抹茶のガナッシュを使用した「大人のさくらぼんぼん」と「抹茶のぼんぼん」で表現した。そのほか、儚く咲く山桜をイメージした「桜の花ババロワ」、大和三山の一つである天の香具山を、ミルクチョコレート・抹茶・いちごの三種で表現したガトー、川と深紅の紅葉を表現したムースなど、小倉百人一首の世界観を投影した様々なメニューが用意されている。
次ページ :  「百人一首カクテル」は“日本の美しい情景”をテーマに …>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年10月17日今日の献立

サバのみそ煮は豆板醤を加えてピリ辛に。湯豆腐は煮たたせないのがポイント!

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ