「餃子フェス TOKYO 2018」東京中野で開催 - 定番からおしゃれバル系、肉汁ハンパない系まで

 


「餃子フェス TOKYO 2018」が、2018年10月31日(水)~11月4日(日)まで、東京・中野四季の森公園にて開催される。

これまで各地で“餃子ファン”の心を掴んできた「餃子フェス」が、第1回の開催地に帰ってくる。中野四季の森公園で開催される今回は、定番人気の「ご当地餃子」から、皮や餡などにこだわる「職人系餃子」、肉汁を閉じ込めた「肉汁ハンパない系餃子」、そして餃子ブームの火付け役「おしゃれバル系餃子」まで、幅広いバリエーションで展開する。

女子の心をがっちり掴む「おしゃれバル系餃子」
「おしゃれバル系餃子」として登場する店舗には、中野から初出店となる「餃子バル ぴこれ」がラインナップ。人気No.1 のインスタ映え餃子「桜エビとホタテの濃厚ホワイト泡餃子」を提供する。また根強いファンが多い「餃子×バル ちびすけバル」は、コラーゲンをたっぷりと餡に詰め込んだ「コラーゲン入り肉汁ねぎ塩焼き餃子」をもって参戦する。

飛び散り注意!人気の「肉汁ハンパない系餃子」
「肉汁ハンパない系餃子」を販売する店舗には、「餃子フェス」でもこれまで高い実績を上げてきた3店舗の名が挙がった。「肉玉そば おとど×浅草開化楼」の「東京名物 肉汁おとど餃子」、「羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din’s)の旨味たっぷり「羽根つき焼き小籠包」、そして「近江牛餃子 包王」の「肉大盛 近江牛餃子」。
次ページ :  これでもかというほど肉汁をたっぷり閉じ込めた餃子は“病みつ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年7月17日今日の献立
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ