「東京味わいフェスタ2016」丸の内、有楽町、日比谷で開催 - 世界各国の郷土料理を東京産食材で

 


「東京味わいフェスタ2016(Taste of Tokyo)」が、丸の内、有楽町、日比谷の3エリアにて開催される。会期は、2016年10月7日(金)から9日(日)まで。

「東京味わいフェスタ2016(Taste of Tokyo)」は、東京産食材を使用したオリジナルメニューの提供、東京産食材や伝統工芸品を販売するイベント。

丸の内エリア(丸の内仲通り、行幸通り)
丸の内エリアは、丸の内仲通りと行幸通りの2カ所を拠点に行われる。丸の内仲通りでは、有名シェフたちが、一般的には知られていない世界各国の郷土料理を東京産の食材を使用してアレンジし、キッチンカーで販売。

一方、行幸通りでは、都内で生産された旬で新鮮な野菜や果物、都内限定生産の希少な東京牛乳や東京うこっけい卵などを生産者が直接提供する。そのほか、東京の伝統工芸品や、江戸時代から受け継がれる東京の蔵元で作られた日本酒も並ぶ予定だ。

有楽町エリア(東京国際フォーラム地上広場)
有楽町エリアでは、「米沢琥珀堂」の米沢牛コロッケ、香川県の「もちもちポテト」が提供するポテト、帝国ホテルのローストビーフを使用した丼ぶり、そして山梨県「スイートポーター」によるフルーツを包んだクレープなど、日本各地のご当地グルメやスイーツをキッチンカーで提供。
次ページ :  バラエティに富んだメニューを、出来立てで味わうことができる…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年8月19日今日の献立

鶏もも肉のうまみが生きるさっぱり煮と食べやすいトマトのサラダ、ナスのジュレがひんやりおいしい。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.