ボリューム感があるのにヘルシー! 「ナスのエビはさみ揚げ」

 

ナスは炒めるよりも揚げたほうが油を必要以上に吸わず、ナスのトロッとした食感が楽しめます。
「ナスのエビはさみ揚げ」はエビタネを間に挟むことでボリューム感が増し、ガッツリ食べたい時にもピッタリです。
エビを粒が残る程度の細かさに叩いているので、エビのプリっとした食感も感じられます。

ごはんはもちろん、お蕎麦とも相性が良く、おかずにも最適ですね。
エビタネにも衣にも味が付いているので、そのままでも美味しく食べられ、お弁当のおかずにも便利ですね。


■ナスのエビはさみ揚げ

調理時間 25分 1人分 300Kcal

ボリューム感があるのにヘルシー! 「ナスのエビはさみ揚げ」

レシピ制作:中島 和代



<材料 4人分>
ナス 4本
<エビタネ>
 エビ 16尾
 ショウガ(みじん切り) 1/2片分
 酒 小さじ1/2
 塩 小さじ1/3
 しょうゆ 少々
片栗粉 大さじ1~2
シシトウ 8~12個
<衣>
 小麦粉 1カップ
 片栗粉 大さじ3
 卵 1個
 冷水 140~150ml
 薄口しょうゆ 小さじ1
揚げ油 適量

<下準備>
・ナスはヘタを落として縦半分に切り、切り離さないように厚みが半分になるように切り込みを入れる。
ボリューム感があるのにヘルシー! 「ナスのエビはさみ揚げ」

・<エビタネ>のエビは殻と背ワタを取り、包丁で粒が残る程度の細かさにたたく。他の<エビタネ>の材料とねばりがでるまで混ぜ合わせ、片栗粉を加えて混ぜ合わせる。

・シシトウは軸を切り揃え、揚げた時に弾けない様に切り込みを入れる。

・揚げ油を170℃に熱し始める。

<作り方>
1、ナスの切り口に分量外の小麦粉を薄く振る。<エビタネ>をナスの切り口にはさむ。8つ作る。
ボリューム感があるのにヘルシー! 「ナスのエビはさみ揚げ」

2、<衣>の材料をサックリ混ぜ合わせて(1)を通し、170℃の揚げ油で火が通るまでゆっくり揚げる。シシトウは素揚げにして、油をきる。
ボリューム感があるのにヘルシー! 「ナスのエビはさみ揚げ」

3、ナスは食べやすい大きさに切り、シシトウと器に盛り合わせる。

ケチャップや塩のほか、ポン酢やカレー粉などを付けても良いですね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年5月27日今日の献立

2種類のカレーとココナッツ香る色鮮やかなターメリックライスで、エスニック感満載な食卓です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ