具沢山で栄養バランスもGOOD! 「根菜のうま煮つけそば」

 

今回ご紹介のレシピは、栄養バランスの良い具沢山のつけ汁におそばをつけていただきます。味付けはシンプルながら、様々な具材が入っているので味の深みが増して、うまみもアップ。
ちょっとしたひと手間でかたい根菜に味が染み込みやすくなるコツもご紹介していますよ。

水溶き片栗粉でトロミを付けているので、温かいまま食べられます。
根菜がたっぷり入っていて、身体も温まり寒い日にもピッタリ!

つけ汁は作り置きしてもいいですね。

■根菜のうま煮つけそば

調理時間 30分 1人分 697Kcal


レシピ制作:金丸 利恵



<材料 2人分>
そば(乾麺) 2人分
豚バラ肉(薄切り) 100g
ゴボウ 6~8cm
ニンジン(中) 1/5本
レンコン 3~5cm
カブ(中) 1/2個
だし汁 500ml
<調味料>
 みりん 大さじ3
 しょうゆ 大さじ3
<水溶き片栗>
 片栗粉 大さじ1
 水 大さじ2
<薬味>
 白ネギ(輪切り) 適量
 ショウガ(すりおろし) 適量

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・豚バラ肉は長さ3cmに切る。ゴボウはタワシでこすりながら水洗いし、縦半分に切って斜め薄切りにする。


・ニンジンとレンコンは皮をむき、厚さ3~5mmのイチョウ切りにする。カブは皮をむいて乱切りにする。<水溶き片栗>の材料を混ぜ合わせる。


<作り方>
1、鍋にゴボウとニンジンを入れ、分量外の塩少々をからめて乾煎りする。分量外の水大さじ3を加え、水がなくなるまで煮る。

ひと手間ですが、この作業によってかたい根菜に味がしみこみやすくなります。
2、だし汁を加え、ひと煮たちさせる。火を弱め、豚バラ肉を1枚ずつ広げて入れ、レンコン、カブを加え、中火でアクを取りながら煮る。


3、<調味料>の材料を加え、蓋をして5~6分煮る。分量外の塩少々で味を調えて<水溶き片栗>を加え、混ぜながらトロミがつくまで煮て器に注ぐ。


4、そばを表示通りにゆでる。そばがゆで上がったら冷水でしめ、水気をきって皿に盛り、(3)と<薬味>を添える。

温かいそばがお好きな場合は、冷水で締めず、温かいままでも良いです。
薬味の白ネギ、ショウガの他に、一味など辛みを加えても良いですね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年5月28日今日の献立

彩り豊かな献立です。食後のフレンチトーストはコーヒーや紅茶をいれて楽しみたい。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ