家族みんなが喜ぶ! 野菜の旨味たっぷりなホワイトシチューレシピ5選

 

冬の定番メニュー「シチュー」。さまざまな具材を使ったシチューがありますが、野菜の旨味を余すことなく堪能できるホワイトシチューは、子どもからも大人気です。

そこで今回は、野菜の旨味たっぷりなホワイトシチューレシピを5つご紹介。白菜や大根など、旬の野菜がふんだんに入ったシチューも登場しますよ。

■トロッとやわらかくて食べやすい、白菜のクリームシチュー

トロッとやわらかくて食べやすい、白菜のクリームシチュー

出典:E・レシピ


体を芯から温めたい日は、じっくり煮込んだこちらのシチューはいかが? トロッとやわらかくて食べやすい、白菜のクリームシチューです。白菜の芯の部分を削ぎ切りにするのがポイント。お好みでローリエを入れて加えて煮込んでくださいね。仕上げに、器によそってから、パセリを散らすのもいいでしょう。

鶏肉とベーコン、野菜の旨味いっぱいのまろやかな味わいがたまりません。トロッとした食感もやみつきになりそう。食べていくうちに、体の内側からポカポカと温まっていきますよ。パンはもちろん、ご飯のおかずにもピッタリな一品です。

■やさしい味わいが魅力! 里芋のコーンシチュー

やさしい味わいが魅力! 里芋のコーンシチュー

出典:E・レシピ


ホッとするやさしい味わいのシチューがこちら。手作りのホワイトソースで煮込んだ里芋のコーンシチューです。ホワイトソースを作るのは、少し手間がかかりますが、作り方をマスターしておくと何かと便利。シチュー以外にも、グラタンやドリアを作る際にも使えます。

仕上げに塩コショウで味を調え、器に盛り、お好みでイタリアンパセリを添えてからいただきましょう。トロトロ&クリーミーな味わいで、子どもからも大好評! 里芋の甘みもアクセントとなり、止まらない美味しさです。材料にキノコ類やブロッコリーを加えるのもオススメ。

■カボチャがとろける、具だくさんのパンプキンシチュー

カボチャがとろける、具だくさんのパンプキンシチュー

出典:E・レシピ


カボチャを中心とした野菜をたっぷり味わいたくなったら、こちらのレシピを作ってみるといいでしょう。具だくさんのパンプキンシチューです。コトコト煮込んだ鶏肉と野菜の旨味たっぷりで、カボチャが口の中でとろけます。

ホワイトソースに使う牛乳を豆乳に代えても良さそうです。彩り鮮やかな一皿に仕上がり、食卓に華を添えてくれますよ。このレシピでは手作りのホワイトソースを使っていますが、時間がないときは市販のホワイトソースを使っても構いません。クリスマスパーティーや誕生日会にも最適なレシピです。ぜひお試しを!

■ホクホクとした食感がたまらない、大根のシチュー

ホクホクとした食感がたまらない、大根のシチュー

出典:E・レシピ


余った大根を使って作ることもできる大根シチュー。ジャガイモの代わりにホクホクとした大根が入っていて、とっても美味しいです。大根は電子レンジで火を通すことで時短できます。

このレシピを上手に作るコツは、フライパンにニンジン、大根を加え、焼き色がついたら白ワインを加えて、からめるように混ぜ合わせ、煮込み鍋に移すこと。白ワインを入れることで、肉や野菜の風味が引き立ち、やわらかくすることができます。お好みで具材に白菜やホウレンソウを加えるのもいいでしょう。仕上げに刻みネギをトッピングするのもアリ!

■リピートしたくなる美味しさ! あっさり野菜シチュー

リピートしたくなる美味しさ! あっさり野菜シチュー

出典:E・レシピ


初めてホワイトソースを作る人にもオススメなのがこちらのレシピ。あっさりした味わいの野菜シチューです。フライパンでしっかりと両面を焼いたジューシーな鶏もも肉が、手作りのホワイトソースと絡まり美味しいです。

このレシピでは、玉ネギやジャガイモ、ニンジン、シメジ、ブロッコリーを使っていますが、冷蔵庫の中にある残り野菜を使っても大丈夫。具沢山で一皿でお腹いっぱいになりますよ。シチューを大鍋で作り、1~2日ほど冷蔵保存したり、密閉性の高い容器に入れて、1か月ほど冷凍保存するのもいいでしょう。

寒い日が続くと、無性に食べたくなるアツアツのホワイトシチュー。市販のルーを使って作るのもいいのですが、時間があるときはホワイトソースも手作りして、より美味しいホワイトシチューを味わいたいですね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月12日今日の献立

食べごたえのあるおそばと、あっさりおかずの組み合わせ。デザートはせっかくなので旬のものを。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ