大葉でさっぱり!凝縮された旨味がたまらない「アジのパスタ」

 

残り物のアジの干物が大変身。干物が1枚あれば、4人分の「アジのパスタ」が作れちゃいます。

アジの干物とパスタの組合せはちょっぴり意外かもしれませんが、アジの干物の凝縮された旨味に、大葉やミョウガが加わると、しっかりとした味わいながらも、さっぱりとした和風パスタが出来上がります。

しかも、アジの干物は生のアジよりもビタミンやたんぱく質などの栄養価が高いと言われています。美味しくて、栄養もバッチリなら早速作ってみたくなるレシピです。

■アジのパスタ

調理時間 30分 1人分 553kcal



<材料 4人分>
アジ(干物) 1枚
 サラダ油 少々
スパゲティ 320g
 塩(ゆでる用) 32g
大葉 10枚
ミョウガ 2個
チリメンジャコ 大さじ3
白ワイン 大さじ2
<調味料>
 しょうゆ 大さじ1.5
 塩コショウ 少々
オリーブ油 大さじ2
バター 10g
すり白ゴマ 大さじ1.5

<下準備>
・グリルを予熱しておく。

・大葉は軸を切り落とし、細切りにして水に放ち、水気を絞る。


・ミョウガは水洗いして縦半分に切り、縦に薄く切る。

<作り方>
1、焼き網に薄くサラダ油をぬり、アジの開きの皮を下にして並べ、表面に焼き色がつくまで8~9分焼き、皮と骨を取ってほぐす。


2、たっぷりの熱湯に塩を入れ、スパゲティを加える。麺がくっつかないように、時々菜ばしで混ぜながら、指定の時間より少し短い時間ゆでて、ザルに上げる。ゆで汁はとっておく。


3、フライパンにオリーブ油を中火で熱し、アジ、白ワイン、パスタのゆで汁100~150mlを加え、トロッとするまで煮詰める。


4、(3)のフライパンにスパゲティ、大葉、ミョウガ、チリメンジャコ、<調味料>を加え、サッと炒め合わせて火を止める。


5、バターを加え、余熱で溶かしながら全体にからめる。器に盛り、すり白ゴマを振る。


コツ・ポイント ここでは両面焼きグリルを使用しています。上火タイプや下火タイプのグリルがあります。受け皿に水を張るタイプの場合もありますので、お使いのグリルの説明書に従って下さい。
※ワインの量は、お子さまの年齢に合わせて、調節しながら使ってください。
アジの干物が残ってしまったなという時はぜひ、パスタへのリメイクに挑戦してみませんか?


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年8月19日今日の献立

かき揚げにコンニャクの酢みそがけ、汁物はイワシのつみれ入り! 栄養バランスがGOODな献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ