コスパ抜群! バナナを使った濃厚スイーツ「バナナケーキ」

 

スーパーやコンビニなどで手軽に買えるバナナ。リーズナブルなのも魅力の一つ。離乳食としても用いられるバナナは、赤ちゃんから大人まで身近な果物といえそうです。今回はそんなバナナを使ったスイーツをご紹介します。

どっしりと濃厚なバナナケーキ。焼きたてももちろん、翌日食べるとよりしっとり感を味わえておすすめです。バナナの甘みを生かして作ったケーキはヘルシーだから、安心してお子さんのおやつとしても提供できそうですね。

完熟したバナナの消費にも、もってこいのレシピです。完熟バナナを使う場合は、砂糖を減らしてバナナの甘さを上手く利用すると、おいしいケーキができ上がりますよ! ぜひ試してみてくださいね。

■バナナケーキ

調理時間 1時間 1/8カット分 355 Kcal


レシピ制作: E・レシピ



<材料 18×8cmのパウンド型 1 台分>
薄力粉 60g
アーモンドプードル 50g
ベーキングパウダー 小さじ1
<バナナペースト>
 バナナ 2本
 ラム酒 大さじ2
 レモン汁 大さじ1
生クリーム 大さじ3
バニラオイル 少々
バター 90g
卵 2個
 グラニュー糖 90g
クルミ 大さじ2
バニラアイス 適量
チョコシロップ 適量
ミントの葉 適量

<下準備>
・薄力粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダーは網を通して振るっておく。

・クルミはフライパンで香ばしく煎って冷ましておく。

・<バナナペースト>のバナナは皮をむいて1本は粗く刻み、他の<バナナペースト>の材料と合わせてミキサーにかけ、ペースト状にする。1/2本は細かく刻んでペーストと混ぜ合わせる。残り1/2本は輪切りにする。


・バターは耐熱容器に入れて電子レンジで20~30秒加熱し、溶かしバターにする。型に薄く溶かしバターをぬる。電子レンジは600Wを使用しています。

・オーブンを160℃に予熱し始める。

<作り方>
1、ボウルに卵を割り、ボウルの底を湯せんにかけながら、グラニュー糖を2~3回に分けて加え、ハンドミキサーでもったりするまで混ぜ、湯せんを外す。


2、<バナナペースト>、生クリーム、バニラオイルを加えて混ぜ合わせ、合わせた粉類を加えてゴムベラでサックリ混ぜ、溶かしバターも加え混ぜる。


3、型に(2)を入れ、表面に輪切りのバナナ、クルミを散らし、160℃に予熱しておいたオーブンに入れ、30~40分焼く。


4、お好みの大きさに切り分け、バニラアイスクリームと盛り合わせてチョコシロップをかけ、ミントの葉を添える。

コツ・ポイント ・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
※ラム酒の量は、お子さまの年齢に合わせて、調節しながら使ってください。
そのままもおいしいですが、たまにはスイーツにアレンジして楽しむのもいいですね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年8月17日今日の献立

作りやすく、また旬の時期だからこそ楽しめるレシピ! ぜひ食卓で季節を感じて下さいね。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ