味がしみた大根おろしが絶品!「みぞれ鍋」

 

冬が旬の大根、まるまる1本買ってもとってもお手頃ですよね。そんな大根を思いっきり楽しめるレシピをご紹介しましょう。

今回ご紹介するのは、大根おろしをたっぷり入れた「みぞれ鍋」。お鍋の煮汁を含んだ大根おろしが絶品で、ほっこりする味わいです。

大根おろしを別で用意しておけば、後のせもできておすすめ。具材にたっぷり絡ませていただきましょう。 大量の大根おろしを作るのは大変なので、ぜひ家族にヘルプをお願いしてくださいね!

お好みで、白身魚を豚バラや鶏モモに変えれば、ボリュームアップ、食べ応えアップで、男性や子どもたちにも大満足の鍋になりますよ。

■みぞれ鍋

調理時間 30分 1人分 387kcal


レシピ制作:E・レシピ



<材料 2人分>
タラ(切り身) 2切れ
豆腐 1/2~1丁
シイタケ(生) 2個
エノキ 1/2袋
白ネギ 1本
ミツバ 1束
お餅 2~4個
大根おろし 1/2本分
<だし>
 だし汁 200ml ※
 酒 100ml
 みりん 大さじ1
 塩 小さじ1.5
 薄口しょうゆ 小さじ2
<薬味>
 ネギ(刻み) 大さじ5
 ユズ汁 適量
 七味唐辛子 適量

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・タラは骨を取り除いてひとくち大に切り、熱湯でサッとゆでて水に取り、水気を拭き取る。


・豆腐は1丁を6~8等分に切る。

・シイタケは石づきを切り落として汚れを拭き取り、軸は縦半分に裂き、笠は十字の切り込みを入れて飾り切りにする。

・エノキは石づきを切り落とし、食べやすい大きさにほぐす。

・白ネギは長さ3cmに切り、網で焼く。ミツバは長さ3cmに切る。お餅は半分に切り、網で焼く。

・大根おろしはザルに上げて軽く汁気を絞り、大根とおろし汁に分ける。

<作り方>
1、鍋に大根のおろし汁と<だし>の材料を入れ、火にかける。


2、煮たったら、タラ、豆腐、シイタケ、エノキ、白ネギ、お餅を加える。


3、具に火が通ったら、大根おろしを適量加え、煮たったらミツバを加える。各自小鉢に取り、<薬味>の材料を加えて頂きます。


みぞれ鍋とは、お鍋に浮かぶ大根おろしに火が入った半透明な姿が、冬に降る「みぞれ」に似ていることからそのように呼ばれています。まさに冬にぴったりの鍋ですね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年9月23日今日の献立

具だくさんの中華おこわは噛む程に旨味が広がります。副菜とのバランスもGOOD。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ