厚めのお肉でスタミナたっぷり! 「豚肉の甘辛丼」

 

牛丼も良いけれど、厚めにスライスした豚バラをたっぷりのせた豚丼もおすすめです。スタミナたっぷりで、暑さに疲れた体を、元気にしてくれますよ。

味の決め手は白いご飯と相性抜群の絶品甘辛ダレ。お肉にからめた後の煮汁が残っていたら、ご飯にもたっぷりかけていただきましょう。

豚バラの下味には塩の他にショウガ汁をからめておくことをお忘れなく!

■豚肉の甘辛丼

調理時間 20分 1人分 871Kcal


レシピ制作:杉本 亜希子



<材料 2人分>
豚バラ肉(ブロック) 200~250g
 塩コショウ 適量
 ショウガ汁 小さじ2
サラダ油 大さじ1

<合わせ調味料>
 酒 大さじ1
 みりん 大さじ1
 砂糖 大さじ1
 しょうゆ 大さじ1.5
 顆粒チキンスープの素 小さじ1
シシトウ 4本
キャベツ 1/8個
プチトマト 2個
お漬け物(お好みのもの) 適量
ご飯(炊きたて)丼 2杯分

<下準備>
・豚バラ肉は厚さ7~8mmの食べやすい大きさに切り、塩コショウ、ショウガ汁をからめておく。


・<合わせ調味料>の材料を混ぜ合わせる。

・シシトウは軸を切り落とし、長さを半分に切る。

・キャベツはせん切りにして水に放ち、ザルに上げて水気をしっかりきる。

<作り方>
1、フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、シシトウを炒める。色が鮮やかになったら取り出し、分量外の塩を振る。


2、残りのサラダ油を入れて豚バラ肉を並べ、両面焼き色がつくくらいまで焼く。


3、豚バラ肉に火が通ったら油をキッチンペーパーで拭き取り、<合わせ調味料>を加えてからめながら炒める。


4、器にご飯をよそってキャベツをのせ、(3)を並べる。煮汁が残っていたら煮汁をかけ、(1)のシシトウ、プチトマトを添える。お漬け物は小皿に盛り、添える。


栄養満点な豚丼の完成です! 毎日の暑さに疲れを感じたら、ぜひ試してみてくださいね。


関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年7月18日今日の献立

旬の野菜をメインに使い、体の内側からクールダウン。熱い夏にピッタリ、時短の献立。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.