屋内でアウトドア気分に、お家で簡単バーベキューレシピ

 

過ごしやすい秋はアウトドアを楽しめる季節でもありますよね。すでにバーベキューやキャンプを企画している人もいるのでは? しかし、準備や片付けが大変で二の足を踏んでしまう場合もあるでしょう。

そんなとき、家の中で簡単にバーベキューを楽しめたらいいですよね。そこで今回は、屋内でアウトドア気分を満喫できる、簡単バーベキューレシピをご紹介。

■熱々とろ〜り、焼きアボカドとトマトのカプレーゼ

出典:E・レシピ

バーベキュー料理を作りたいとき、ぜひ使いたいのが魚焼きグリル。じつは魚焼きグリルは、魚を焼くだけではなく、ホイル焼きやグラタン、ピザも作れる万能調理器なのです。

このレシピはアルミホイルで器を作り、そこにトマトアボガドを別々に入れて、塩コショウを振り、EVオリーブ油をたらして包みます。そして炭火の代わりに魚焼きグリルに入れて焼き、野菜が柔らかくなったタイミングで、手でちぎったモッツァレラチーズをのせ、余熱でチーズが少し柔らかくなったらバジルペーストをかけて完成です。簡単にできる、熱々のカプレーゼでプチバーベキュー気分を味わえますよ。

■フルーティーな味わいが美味しい、ソーセージと野菜のバーベキューソース煮

出典:E・レシピ

アウトドアに欠かせないバーベキューソース。そんなバーベキューソースを使って作る煮込みもスペシャルな美味しさです。このレシピはソーセージ、ジャガイモ、ニンジン、玉ネギをカットし、フライパンで炒め、オリジナルのフルーティーなバーベキューソースを加えて煮込めば出来上がり。仕上げにお好みでパセリを散らしましょう。

バーベキューソースの隠し味、みかん果汁はりんごジュースやオレンジジュースでも代用可能です。肉じゃが風のバーベキュー煮込みで、食卓を彩りましょう。

■ボリューム満点! 見た目も豪華な豚スペアリブのバーベキュー味

出典:E・レシピ

バーベキューと言えばがっつり食べ応えのあるお肉ですよね。このレシピは豚スペアリブを使い、豪華な見た目でボリューム満点。作り方は下味をつけた豚スペアリブにバーベキューソースを加えてもみ、30分以上置きます。それから180℃に予熱しておいたオーブンで焼くだけ! 

少し時間はかかりますが、置いている間やオーブンで焼いているときにサイドディッシュを作ることもできます。仕上げにクレソンとポテトチップスを添えれば、アメリカンスタイリなバーベキュー料理に。お好みでレモンを絞っても美味しくいただけます。

■手軽にできて、家族も喜ぶ手羽のバーベキュー

出典:E・レシピ

大人から子どもまで大好きな手羽先。和風でいただくのも美味しいのですが、バーベキュー味も絶品です。手羽先、手羽元に切り込みを入れて、塩コショウをすり込み、オリジナルバーベキューソースを入れてもみ込み、10~15分置きます。さらに200℃に予熱したオーブンで焼き、レモンを添えれて召し上がれ。

朝のうちに下準備をしておき、ランチやディナーで焼いていただくのもいいでしょう。お子様から「またこれ作って!」と言われる家庭の人気メニューになるかもしれませんよ。一皿で大満足な一品です。

■一口サイズのキュートなおやつ、スモア

出典:E・レシピ

バーベキューで人気のスモアはマシュマロを串にさし、火であぶって食べるシンプルなおやつです。アウトドアなイメージが強い焼きマシュマロですが、自宅でも簡単に作れます。ガスコンロを炭火の代わりに使い、マシュマロの表面をこんがり焼けばオッケーです。

焼いたマシュマロをシリアルとチョコチップを広げたお皿に転がし、少し冷ましてから食べましょう。シリアルはドライフルーツやナッツの入ったグラノーラを使うのがおすすめ。卓上用ガスコンロを使って、お子様と一緒に焼いて食べると、よりバーベキューの雰囲気を満喫できますよ。

自宅でできるバーベキューなら天候に左右されず、いつでも楽しめます。また食欲の季節でもある秋に、ボリュームのあるバーベキュー料理はぴったり。家のポーチやベランダなどで味わうのも楽しそうですね。


関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月26日今日の献立

鮭や豆腐、シジミを使ったヘルシーな献立です。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.