簡単なのに大好評! 親子で作れるアウトドアデザート4選

 

© shaiith - Fotolia.com


バーベキューでは食事がメインで、デザートが少なくなりがち。あったとしても、お菓子やフルーツばかりでマンネリ化してしまいます。

そこで今回は、アウトドアでも楽しめるデザートを紹介。持ち寄りでも、デザート類はかぶりにくいので便利です。

■定番の「マシュマロ」はアレンジ自由自在!

© Brent Hofacker - Fotolia.com


マシュマロを串で指して焼くのは、もはや定番になっているかもしれません。小さな子にも自分で焼く楽しみを体験できるし、準備が楽なこともうれしいところ。ひとつずつ焼いてもいいし、団子のようにしても楽しいですね。

この焼いたマシュマロとチョコレートをクッキーで挟んだものが「スモア」。北米で人気のアウトドアデザートで、子どもたちに人気があります。

焼いてもおいしいマシュマロは、スイーツピザのトッピングにもおすすめです。生地には餃子の皮を使えばOK。マシュマロのほか、チョコレートやフルーツなど、好きなものを並べましょう。小さなマシュマロを目や口に見立てて、顔を作ってあげれば喜ばれるはず。

マシュマロはホットドリンクとも相性がよく、熱いコーヒーに浮かべるとシュワシュワと溶けていきます。牛乳を使わなくてもクリーミーな味わいで、ホッと一息つきたいときにぴったりのドリンクに。

量はマシュマロのサイズや好みにもよるので、まずは1つずつ入れてみましょう。筆者は紙コップ1杯に2つ入れるのが好きです。

■大活躍の「冷凍パイシート」

© wideonet - Fotolia.com


冷凍パイシートがあれば、それだけで簡単スイーツが作れます。チョコレートやジャムをはさみ、鉄板や網の上で焼くだけ。砂糖を振りかけたものを端から巻いていき、それを焼いてもシンプルでおいしいです。先ほど使ったマシュマロを入れてもOKです。

さらに薄くカットしたフルーツに砂糖をかけてパイシートで包めば、フルーツパイのできあがり。リンゴやバナナが定番ですが、ルールはないので好きなものを包んでみましょう。最後にシナモンシュガーを振ると、風味だけでなくおしゃれ度もアップします。

パイシートは、スイーツ以外にも使えます。バーベキューで余った肉やソーセージを包んでもいいですね。キャンプなら次の日の朝食にもなるメニューですが、食中毒には注意してください。

次ページ :  ■ホットケーキミックスで作る「なんちゃってバームクー…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月16日今日の献立

お肉をたっぷり詰めたメインに、野菜がいっぱい食べられる副菜です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ