食欲そそる、バターの風味と香ばしさ! サワラの照焼き混ぜご飯

 

魚へんに春と書いて、「サワラ」と読みますが、字のごとく、春が旬の魚です。今回は春が旬のサワラを混ぜご飯にした一品をご紹介しましょう。

バターと甘辛いタレで香ばしく焼きあげたサワラを、炊きたてのご飯に混ぜ合わせて。脂がのったサワラのうまみを存分に楽しめます。混ぜごはんだけでも充分満たされそうですが、汁物、小鉢料理があれば、大満足の献立になりますよ。

焼いたり煮付けにするのもおいしいですが、たまにはこんな違った食べ方に、パパも子どももきっと喜んでくれるはずです。


■サワラの照焼き混ぜご飯

調理時間15分 1人分435 Kcal


レシピ制作:料理家 保田美幸



<材料 2人分>
サワラ 1切れ
酒 大さじ2
<調味料>
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
ショウガ汁 小さじ1
バター 10g
ご飯(炊きたて) 茶碗2杯分
細ネギ(小口切り) 大さじ1~2
すり白ゴマ 大さじ1



次ページ :  「サワラの照焼き混ぜご飯」の作り方 >>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.