お鍋、餃子、クルミ和え・・・ 鉄分補給と美肌におすすめ「ほうれん草」のレシピ

 

[PR]

最近なんだか疲れやすい、ダルい…、そんな時は鉄分不足かもしれません。鉄分と聞いて思い浮かぶのは、これからが旬の「ほうれん草」ではないでしょうか。鉄分の含有量が多い野菜の代名詞。でもほうれん草は、鉄分だけではないのです。今回は、ほうれん草の栄養と、美味しいレシピをご紹介しましょう。

©shiroken - Fotolia.com


「ほうれん草」で、美肌をサポート!昔のアニメでポパイがほうれん草を食べてパワーアップしたように、ほうれん草は非常に栄養価の高い野菜のひとつです。とくに、女性が不足しがちな「鉄分」が豊富です。

鉄分は赤血球にあるヘモグロビンの主成分。体中に酸素を運ぶ役割を持っているので、鉄分が不足すると体は酸欠状態に…。疲れやすかったり、めまいがしたり、酸素を必要とするお肌のターンオーバーが乱れ、くすみ、シミ、シワなどの肌トラブルにつながってしまうことも。こまめに摂りたい鉄分ですが、摂りすぎると吐き気や下痢などの副作用もあるので、摂取量には注意が必要です。
※30~49歳(月経あり)女性 1日の鉄分摂取基準 … 10.5mg(日本人の食事摂取基準2015年版より)

© tomo,popaukropa - Fotolia.com


鉄分のほか、ビタミンCやβ-カロテンも多く含まれています。とくに、皮膚や粘膜の健康を保ち、細胞の老化を防いでくれる“抗酸化作用” を期待できるのが、β-カロテンです。油と一緒に調理することで、体内への吸収率もアップします。

また、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減させる「葉酸」、カルシウムによる骨の形成の補助・筋肉の収縮の調整・血圧上昇を抑える「マグネシウム」なども含まれています。アラフォーの美と健康をサポートしてくれる心強い味方「ほうれん草」を、日々の食事でもっと積極的に取り入れていきましょう。

次ページからは、編集部オススメ!「ほうれん草」を使った簡単レシピをご紹介します。


・神経管閉鎖障害…脳や脊髄のもとが作られる妊娠の4週~5週頃に起こる胎児の先天異常のこと

次ページ :  いろんな食材とも相性よし!「ほうれん草」の簡単レシピ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年7月6日今日の献立

あっさり味の煮込み料理に、味が濃い目の混ぜご飯を組み合わせた献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ