噂の「塩すだち」とは? “すだち”の美容効果と活用術

 

8月中旬から10月中旬ごろまで、すだちが旬を迎えています。生産量の約98%は徳島産で、古くは万葉の時代から利用されていたのだとか。さっぱりとした酸味と爽やかで優雅な香りに食欲をそそられますね。今の時期はサンマやマツタケなど秋の味覚との相性も抜群です。そんなすだちの意外な使い方や知られざる美容効果を紹介します。
美容や健康に嬉しい成分がたっぷりすだちに多く含まれる栄養成分はビタミンC、クエン酸、カリウムなど。ビタミンCによる美肌効果が期待できるのはもちろん、クエン酸は新陳代謝を活発にし、疲労回復を助けてくれるといわれます。また、カリウムには体内の余分な塩分を排出し、血圧を下げる働きがあります。なんとすだちにはレモンの約2.5倍ものカリウムが含まれているそう。さらに、すだちの香りの元になっている成分リモネンには、心を落ち着け、気持ちを穏やかにする効果もあります。皮にもビタミンAをはじめ、タンパク質、脂質、糖質、繊維など多くの栄養素が含まれているので、丸ごと使うのもおすすめです。料理の名脇役! すだちの使い方焼き魚に絞るくらいしか、すだちの使い方が思い浮かばない! という人もいるかもしれませんが、実はすだちは多彩な使い方ができる万能選手。お刺身にもよく合うし、冷奴や漬け物にさっと絞っても味が引き立ちます。

(c) Reika - Fotolia.com

また、意外なところでは味噌汁ごはん肉料理にかけるのもアリ。お酒好きなら日本酒や焼酎に合わせてもいいですね。さっぱりした風味が食欲をそそります。
「塩レモン」の次は「塩すだち」に挑戦!レシピをご紹介 次のページへ≫
次ページ :  「塩レモン」の次は「塩すだち」に挑戦! 昨今、話…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年7月23日今日の献立

餃子にピリ辛和え、エビのスープを添えて。ビールが似合う献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ