料理家さんに教えてもらうおもてなし〜簡単テーブルコーディネート[PR]

 


気軽に作れる「フランス風おもてなし料理」レシピで人気の料理家、シャルル律子さん。
アンジェでも前菜レシピ洋風おせちなどたくさんのお料理を教えていただきました。
この数年、生活の拠点をフランスに移されていたため、日本でのお料理教室はお休みされていたのですが、先日帰国された際に久々のお料理教室を開催されるとこのこと。

しかも生徒さんからの要望で「グリラー」を使ったお料理を作られるというので、教室にお邪魔させて頂きました。

手軽に作れるグリラーレシピと、おもてなし料理のポイントをレポートします。

おもてなしはまずテーブルセッティングから

律子さんのお料理教室は、前菜からデザートまでのフルコースを作ります。
「身近な材料で気軽に作れること」がモットーですが、人をお招きする場合、テーブルセッティングを完了させておくことがポイントとか。

料理家さんに教えてもらうおもてなし〜簡単テーブルコーディネート


まずは大皿を人数分セッティング。

料理家さんに教えてもらうおもてなし〜簡単テーブルコーディネート


次にカトラリーを。
この日使用したのはなんと「クリストフル」のもの。シルバーカトラリーの最高峰!?ですが、こちらはご主人の実家(フランス)から譲り受けたのだとか。
こんな立派なクリストフルのカトラリーセットを使えるだけで、私はテンションがあがりました。
次ページ :  銀食器のメンテナンスは大変なようですが、こん…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月12日今日の献立

ブリの混ぜご飯をメインに、甘みが増している春菊やホウレン草の副菜を揃えた和食の献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ