太っ腹、小皿料理が小皿じゃない! 名だたるシェフも通う店とは?

 

レストランジャーナリスト・犬養裕美子さんの「今日、どこで何、食べる?」。今回ご紹介するのは、『YOSHIDA HOUSE(ヨシダハウス)』の小皿料理とグラスワインです。


あれ、あそこにいるのは…シェフ、その向こうはシェフだし、その前には××シェフじゃない?深夜0時を過ぎるとこの店の客は俄然シェフ指数が高くなる。

「緊張しますよ、気付くと深夜1時に満席のことも珍しくないんです」とオーナーシェフの吉田佑真氏。合計15席の料理は、すべて彼が仕上げる。その素早い動きを見て思い出した。どこかのお店で会ったことがあるゾ!経歴を聞くとそれは13年前のこと。私の定番レストラン『レストランキノシタ』・木下和彦シェフの元で修業していたという。それから6年前、原宿の店でシェフを務めていた時期もあった。なるほど、記憶を呼び起こしたのは“キノシタ流サービス精神”だった。

「お二人なら、すぐに出る小皿料理を2皿、前菜2~3皿、それからメイン1皿で十分」とアドバイスしてくれたが、出てきて目を見はった。「全然、小皿じゃない」。(写真のように)ゆうに3人前はある。キノシタイズムはしっかり受け継がれている。ただし、料理はもちろん吉田シェフの個性が出ている。
次ページ :  例えばブルゴーニュの卵料理にタコ?「思いついて作ったら大正…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年7月23日今日の献立

餃子にピリ辛和え、エビのスープを添えて。ビールが似合う献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ