ヨモギあんぱん

もどしたヨモギを生地に練り込み、粒あんを包みました。ヨモギの色と香りが春のおとずれを感じさせるパンです。

ブレッド
調理時間
レシピ制作: 
秋山 葉子
材料  ( 8 個分

ヨモギ

(乾燥)5g

砂糖

大さじ1.5

小さじ1/2

ぬるま湯

120~130ml

黒ゴマ

適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
ブレッド / あんぱん
種別:
主食
公開日:
2007/04/01
更新日:
2016/07/26

下準備

  • 無塩バターは室温にもどして柔らかくしておく

  • ヨモギ(乾燥)を器に入れ、たっぷりの熱湯を注ぎ、かき混ぜて全体に水分を吸わせる。十分にもどったら茶こしにあけて水気をきり、よく絞っておく

  • 粒あんは8等分にして丸めておく。あんの水気が多い場合は電子レンジで加熱して水分を飛ばして下さい

作り方

  1. 1

    インスタントドライイーストをぬるま湯に入れて混ぜ合わせる。

  2. 2

    ボウルに強力粉、薄力粉、もどしたヨモギ、砂糖、塩を入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる。

  3. 3

    2のボウルにぬるま湯で溶いたイースト、無塩バターを加え、カードで混ぜ合わせる。

  4. 4

    粉気がなくなったら、生地をひとまとめにして台に移し、手のひらでこすりつけながらこねる。生地に弾力が出始めたら、ひとまとめにして台にたたきつける。

  5. 5

    生地の表面がなめらかになったら、生地の表面を張らせるように丸め、ボウルに戻す。ボウルにラップをかけ、温かい所において、一次発酵させる(約50分)。

  6. 6

    生地が約2倍の大きさに膨らんだら、台に取り出し、ガス抜きをする。カードで8等分にして、表面がきれいになるように丸め、ラップをかけて休ませる(10分)。

  7. 7

    6の生地を手のひらで押して平たくし、粒あんをのせる。周囲の生地を中心で集めて包み、しっかりとつまんでとじる。とじ目を下にして、オーブンシートを敷いた天板にのせる。

  8. 8

    生地にかたく絞ったぬれ布巾をかけ、温かい所において、二次発酵させる(約30分)。

  9. 9

    生地が約2倍に膨らんだら、生地の上にオーブンシートをのせて天板を重ね、天板で挟む様にして生地を平にする。麺棒等の先を少し水でぬらして黒ゴマをつけ、生地の中心に黒ゴマをつける。

  10. 10

    天板を上から重ね、220℃に予熱しておいたオーブンで約10分焼く。焼き上がったらクーラーにのせて冷ます。※ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。

リストに追加ファンになる

現在のファン数31

秋山 葉子
レシピ制作 秋山 葉子

フードコーディネーター
料理講師を経て、E・レシピのブレッド担当に。見た目もワクワクするような可愛いパンを多数提案。

秋山 葉子制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧

    みんなのおいしい!コメント

    コメントはまだありません。

    最新の食コラム

    もっと見る
    ピックアップ
    最新のおいしい!

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

    アプリ版
    「E・レシピ」で、

    毎日のご飯作りが
    もっと快適に!

    E・レシピアプリ

    画面が
    暗くならないから
    調理中も
    確認しやすい!

    大きな工程画像を
    表示する
    クッキングモードで
    解りやすい!

    E・レシピアプリ 作り方

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ