宝石箱にしまいたい。おしゃれをして訪れたいショコラトリー

 

品のある佇まいに、贅沢な気分に浸れる店内


札幌市中央区の洋菓子店、白く輝くような外観の「ショコラティエ マサール 本店」。ショーケースには色とりどりのケーキやショコラなど、数多くの洋菓子が並んでいます。

古谷製菓の子孫である古谷勝氏が1988年(昭和63年)に創業した「ショコラティエ マサール」。マサールは、古谷氏の名前「まさる」から命名しました。パリの街角で偶然口にしたショコラに感動し、故郷である北海道でショコラティエをオープンしたそうです。

ギフトにも最適! 一口サイズのブラウニー


お店の一番人気であり看板商品である「ショコラブラウニー」。生地にクルミを加えカリッと香ばしく焼き上げた特製ブラウニーを、スイートチョコレートで包んだお菓子です。

ひとつひとつに施されたプリントも可愛く、ちょっとした手土産にも喜ばれます。食べやすい一口サイズのキューブ型が特徴的。周りのチョコレートと中のブラウニーの異なる食感が面白く、一粒でも高い満足感が得られます。

ここでしか食べられない、特別なチョコレートパフェ


「パフェショコラ」は、濃厚な味わいのショコラアイスに、相性のよいピスタチオのアイスを組み合わせた一品。
次ページ :  中には生ショコラやクリームと、甘酸っぱいフランボワーズのソ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.