炊きたてごはんに包まれて。ホッとするおいしさの手作りおにぎり

 

昭和の食堂を彷彿させる温かい雰囲気が魅力の店内


東京・大塚にある「ぼんご」は、温かいご飯でふんわりと握ったおにぎりが食べられるお店です。どこからでも調理が見える大衆食堂のようなオープンカウンタースタイルの店内が特徴的。

調理をしている人と、お客さんが会話をしながら過ごす時間も楽しめます。アットホームで家庭的な雰囲気に包まれ、一度足を踏み入れると昭和の時代にタイムスリップしたような感覚に。

先代の社長が太鼓をたたいていたことが店名の由来


「ぼんご」は昭和35年におにぎりの専門店としてオープンしました。大塚池袋間の電車代が10円という時代でしたが、こちらのお店では30円でおにぎりを販売。

先代の社長が太鼓をたたいていたことからこの名前が付けられたそう。素朴でありながらも奥が深いおにぎりと、店名の持つ意味がピッタリとリンクしています。

不動の一番人気! 誰もが好きな味「シャケおにぎり」


お店イチオシは、「シャケおにぎり」です。食べやすくほぐされ、ほんのり塩気が効いたシャケの身が温かいご飯と相性ばっちり。たっぷりと詰められた具がポイントです。

小さなお子さんから年配の方まで幅広い年齢層人が食べやすいのも人気の理由です。
次ページ :  絶妙な味のハーモニー! 「明太クリームチーズ」 …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.