琵琶湖ホテルのバーに「百人一首カクテル」日本酒のソルベやお茶ゼリーで歌の世界を表現

 


琵琶湖ホテルのバー「バー ベルラーゴ」にて、2017年9月1日(金)から12月31日(日)まで「百人一首カクテル」が提供される。

琵琶湖ホテルのある大津の街は、百人一首の巻頭歌を詠んだ天智天皇が近江大津宮への遷都を行った土地。天智天皇を祭った近江神宮が「かるたの殿堂」と称されるなど、百人一首は大津にとって特別な存在である。

そんな土地柄を活かして企画された「百人一首カクテル」には、滋賀県ならではの食材を使用した3種類のカクテルが展開される。天智天皇による百人一首の巻頭歌「秋の田の かりほの庵の 苫をあらみわが衣手は 露にぬれつつ」は、滋賀県内の日本酒で作ったソルベに、秋を象徴する柿のジャムを添えたユニークな食べるカクテルに。

源氏物語の主人公・光源氏のモデルとも言われる源融(河原左大臣)の恋心を詠った歌は、滋賀県産のアドベリーを含む3種のベリーソースと、グレープフルーツとゆずのリキュールを使用して表現される。

比叡山に入山した前大僧正慈円の、仏の加護を願う気持ちを詠んだ歌は、日本最古の茶園・日吉茶園のお茶を使用した薫り高いお茶ゼリーと、小豆のリキュールを用いて表現された。塩で作った黒い泡を浮かべ、ほろ苦い大人の味わいに仕上げている。
次ページ :  【詳細】 「百人一首カクテル」 提供期間:2017年9…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月22日今日の献立

オイスター炒めにチャーハン。箸休めにキュウリの大葉和えでサッパリと。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.