夏のおやつにぴったり! 甘みと酸味が絶妙「桃のヨーグルトケーキ」

 

今回は、暑い日にもピッタリな爽やかな味わいのケーキをご紹介します。

こちらのレシピは、黄桃の甘みと水切りヨーグルトの爽やかな酸味が絶妙なバランスで堪能できる一品です。ヨーグルトには吸収率のよいたんぱく質やカルシウムなどの栄養も含まれているので、お子様のおやつにもぴったり!

ちなみに、普通のヨーグルトよりも水切りヨーグルトの方が濃縮されるので、たんぱく質や脂質の割合がアップしコクが増します。また、水切りした際に出るホエーにも栄養が含まれていますので、ぜひ捨てずにお料理に使ってくださいね。リコッタチーズやホエースープもおすすめですよ

■桃のヨーグルトケーキ



<材料 直径20cmの丸型 1 台分>
<生地>
 生クリーム 150ml
 グラニュー糖 大さじ3
 卵 2個
 プレーンヨーグルト(水きりしたもの) 240g
 乳酸菌飲料(希釈用) 100ml
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
黄桃(二つ割り) 2個
粉糖 適量
ミントの葉 8枚

<下準備>
・薄力粉とベーキングパウダーは合わせて振るっておく。

・黄桃は汁気をきり、4等分のくし形に切る。


・型に分量外のバターをぬっておく。

・オーブンを180℃に予熱する。

<作り方>
1、<生地>を作る。ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、7分立てにする。別のボウルに卵を割りほぐし、プレーンヨーグルト、乳酸菌飲料を加え混ぜ合わせる。混ぜ合わさったら生クリーム、振るった粉類を加え、泡立て器で混ぜ合わせる。※乳酸機飲料は5倍希釈のものを使用しました。


2、バターをぬった型に1を流し入れ、黄桃を並べて180℃に予熱しておいたオーブンで30分焼く。竹串を刺して、何もついてこなければOK。冷めたら粉糖を振ってミントの葉を飾る。(水きりしたヨーグルトの作り方)…コーヒーフィルターなどにプレーンヨーグルトを入れて、冷蔵庫で3時間~半日ほど固くなるまで水気をきる。


コツ・ポイント
ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間に違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
切り分けできるので、子供たちが大人数遊びに来た時にも最適ですね!


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ