アジアンテイスト漂うデザートを電子レンジで簡単に 「ココナッツパイン大福」

 

エスニック料理には欠かせない存在、ココナッツミルク。最近は、スーパーなどで簡単に手に入れることが多くなりました。今回は、そんなココナッツミルクを使ったアジアンテイスト漂うデザートのご紹介です。

パイナップルとココナッツあんを生地で包んだスイーツ。色合いもとってもキュート。甘酸っぱいクコの実がアクセントになって、一口食べるだけで、トロピカルな香りがいっぱいに広がります。

電子レンジで作れるお手軽スイーツは、暑い日でも気軽に作れるところが魅力。これからの季節におすすめの一品です。ぜひ試してみてくださいね。

■ココナッツパイン大福

調理時間 30分


レシピ制作: 家庭料理研究家 近藤 瞳



<材料 4 個分>
パイナップル(缶:輪切り) 1/2枚
<ココナッツあん>
 白こしあん 110g
 ココナッツミルクパウダー 大さじ1
 ココナッツリキュール 小さじ2
<生地>
 白玉粉 60g
 シロップ(パイン缶) 130g
ココナッツファイン 大さじ4~5
<飾り用>
 クコの実 4粒
 ココナッツリキュール 小さじ2

<下準備>
・パイナップルは4等分に切る。クコの実はココナッツリキュールに30分浸して戻す。


・耐熱容器に白玉粉を入れる。シロップを加えて10分おく。

<作り方>
1、<生地>を作る。白玉粉とシロップを、白玉粉の粒がなくなるまで混ぜる。電子レンジで1分加熱して、均一に混ぜる。さらに1分加熱して、しっかりと混ぜる。


2、バットにココナッツファインの半量を広げて(1)をのせる。<生地>の上にもココナッツファインを広げる。15cmの正方形にのばしてカードで4等分に切る。


3、<ココナッツあん>を作る。白こしあんを耐熱容器に広げる。電子レンジで1分加熱して、しっかりと混ぜる。粉ふきイモのようになるまで、さらに1~2分加熱する。


4、ココナッツミルクパウダー、ココナッツリキュールを混ぜ合わせ、4等分する。キッチンペーパーに<ココナッツあん>をのせて、パイナップルを包む。


5、(2)に(4)をのせて包む。閉じ目を下にして、クコの実を飾る。


コツ・ポイント・電子レンジは600Wを使用しています。
杏仁豆腐などの飾りでよく見るクコの実は、中国では古くから薬膳、漢方に使われているスーパーフード。美肌効果が期待できるといわれています。あまり馴染みのない食材かもしれませんが、ぜひ取り入れていきたいですね。



※ココナッツリキュールの量は、お子さまの年齢に合わせて、調節しながら使ってください。
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年8月24日今日の献立

チリソース炒めにピカタ。デザートはマンゴー! 食卓がパッと明るくなる献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ