魚も野菜もたっぷり! 簡単中華「白身魚の甘酢あん」がほどよい酸味で美味

 

お魚食べていますか?

下処理や調理が面倒だからと敬遠されがちな魚料理。
今回は、家庭でパパっと作れて栄養バランスもとれた簡単中華をご紹介します。

手順は白身魚を少量のゴマ油で炒め焼きして、野菜を加え甘酢あんを合わせるだけ。
さっぱりとした白身魚に酸味のきいた甘酢あんが絡んで、ご飯がパクパクすすみますよ。

ケチャップベースの甘酢あんなので、子どもも食べやすいのでは。
翌日のお弁当のおかずにもしてもいいですね。

■白身魚の甘酢あん

調理時間 20分


レシピ制作:家庭料理研究家 中島 和代



<材料 2人分>
白身魚 2切れ
塩(振り塩用) 少々
塩コショウ 少々
小麦粉 小さじ2
玉ネギ 1/2個
白ネギ 1/2本
ピーマン 1個
<甘酢あん>
 酒 大さじ1.5
 砂糖 大さじ1
 しょうゆ 大さじ1
 酢 大さじ1.5
 ケチャップ 大さじ2
 顆粒中華スープの素 小さじ1.5
 水 大さじ3
 片栗粉 小さじ1
ゴマ油 大さじ1

<作り方>
1、白身魚は皮と骨を取ってひとくち大に切り、振り塩をしてそのまま置く。玉ネギは縦4つに切り更に横半分に切る。白ネギは斜め薄切りにする。ピーマンは縦半分に切りヘタと種を取りひとくち大の乱切りにする。<甘酢あん>を混ぜ合わせる。


2、白身魚の水分を拭き取り、塩コショウを振りかけ薄く小麦粉をからめる。


3、中華鍋又は深めのフライパンにゴマ油小2を入れ中火にかけ、(2)を炒め焼きにしていったん取り出し、残りのゴマ油を加え玉ネギ、白ネギを入れ、しんなりするまで炒めてピーマンを炒め合わせ白身魚と合わせておく。


4、中華鍋に<甘酢あん>を入れ強火にかけ、トロミがつけば(3)を戻し入れ全体にからまれば、器に盛る。


今の時期作るなら、旬のタラがおすすめ。甘塩タラを使用する場合は、振り塩は不要です。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年1月22日今日の献立

寒い日の夕食に。基本の和食を取り入れた献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ