ハロウィンおかずにも! 素材の美味しさが引き立つ「かぼちゃのトマト煮」

 

このかぼちゃのトマト煮は、かぼちゃ、トマト、にんにく、塩があればできる簡単おかず。夏から秋に頻繁につくるおかずです。

去年まではかぼちゃは甘煮かグラタンにしないと食べなかった娘ですが、4歳の夏はこれも好きになってくれました。

野菜は甘い味つけをする、もしくはチーズを組み合わせるといったことをしなくても食べてくれるようになったのは、成長を感じて嬉しい限り。



来週はハロウィン。凝ったかぼちゃ料理やスイーツを作りたい気持ちももちろんありますが、ハロウィン当日は平日。
平日は仕事と普通のご飯作りだけで精一杯。

ちなみに去年は坊ちゃんかぼちゃをくり抜いて、中身をグラタンにして焼くといったハロウィンご飯を作りましたが、平日の行事食はなんともハードだと実感しました…。

ということで、今年のハロウィンは好きになってくれたこのおかずで乗り切ろうと思っています!

■かぼちゃのトマト煮


レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料>※作りやすい分量で
カボチャ 300~350g(正味)
トマト 1個
にんにく 1片
水 100ml
塩 適量
オリーブ油 適量

<作り方>
1、かぼちゃは一口大、トマトは8等分のくし切り、にんにくはスライスする。

2、鍋にオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ、香りが立ったらかぼちゃを入れて軽く油をなじませる。

3、トマトと水、塩を少々入れてフタをし、途中混ぜながら煮る。

4、かぼちゃがやわらかくなり、煮汁も少ない状態になったら味をみて、必要であれば塩で味を調える。

シンプルな食材ですが、トマトとにんにくのうまみのおかげで味わい深く、お箸がすすむ一品です。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年7月16日今日の献立

ゆで豚はパンチのきいたガーリックダレがおいしい! 副菜はサッパリおいしい甘酢漬け。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ