5分でできる万能食材! 「自家製なめたけ」と和えるだけのアレンジパスタ

 

きのこが旬の秋。えのきを使って、なめたけをご家庭で作ってみませんか? 実はなめたけは、5分もあればできちゃう簡単料理なんです。

© toraya - stock.adob.com



なめたけは、ごはんのお供としてはもちろん、パスタの具にしたり、野菜と和えたり、意外とアレンジがききます。茹でたいんげんとなめたけにごま油を適当に和えれば、野菜のおかずになります。

自家製なめたけを作っておくとご飯づくりにいろいろと使えてとても便利ですよ。

今回は、自家製のなめたけのレシピと、自家製なめたけを使ったパスタのレシピをご紹介しましょう。


■自家製なめたけ


レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料 作りやすい分量>
えのき 1袋
醤油、みりん 各大さじ2~2・1/2

<作り方>
1、えのきはいしづきを切って、1cm幅に切る。

2、鍋にえのきをほぐしながら入れ、醤油とみりんも入れて火にかけ、混ぜる。

3、調味料がえのきに混ざったら、ふたをしてときどき混ぜながら水分が少なくなるまで数分加熱する。

コツ・ポイント※最初は全然水分がありませんが、火にかけると水分が出てくるので、焦げ付くことはありません。

■なめたけと納豆のパスタ


レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料 2人分>
スパゲッティ 180g
自家製なめたけ 大さじ4
納豆 2パック
醤油 小さじ2
酢 小さじ1
バター 小さじ2
オリーブ油 小さじ2

<作り方>
1、スパゲッティを1%の塩分が入った湯で茹でる。

2、材料をすべて混ぜ合わせる。

えのきには余分な塩分を排出するカリウムや、食物繊維、鉄、ビタミンDや葉酸といった、子どもの成長に必要な成分がバランスよく含まれている万能食材。お子さまにぜひたくさん作ってあげてくださいね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月21日今日の献立

週末は韓国風! 簡単に準備出来る具材ののり巻きに、ボリューム満点焼き肉に、さっぱりとしたデザートの献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ