愛あるセレクトをしたいママのみかた

バターの風味が広がる! 「サワラのムニエル」

 

ムニエルといえばサーモンが定番な印象ですが、「サワラ」でもおいしく作れます。今回は、さっぱりとした味わいの「サワラのムニエル」をご紹介しましょう。

作り方は簡単! バターを溶かしたフライパンで小麦粉を薄くはたいたサワラを焼けば、すぐに絶品ムニエルの完成です。焼き加減はお好みで。こんがりカリカリに仕上げても美味しそうです。

秋は脂がのったサワラが美味しい季節。ぜひ新鮮な素材で試してくださいね。

■サワラのムニエル

調理時間 20分 1人分 205 Kcal


レシピ制作:管理栄養士、料理家 杉本亜希子



<材料 2人分>
サワラ2切れ
 小麦粉大さじ1/2
グリーンアスパラ2本
 塩少々
プチトマト4個
レモン1/4個
バター10g
塩コショウ適量

<下準備>
・サワラはサッと水洗いして水気を拭き取り、骨があったら抜き、両面に塩コショウを振る。


・グリーンアスパラは根元のかたい部分を切り落とし、はかまをピーラー等で削ぎ、長さを半分に切る。塩を入れた熱湯でサッとゆで、ザルに上げて粗熱を取る。

・レモンは半分に切る。

<作り方>
1、サワラ全体に小麦粉を薄くつける。


2、フライパンにバターを中火で溶かし、盛り付けた時に表になる側からサワラを並べ入れる。時々フライパンをゆすって両面色よく、美味しそうに焼いて取り出す。


3、(2)のフライパンにグリーンアスパラを入れ、全体にバターがからまったら塩コショウを振る。


4、サワラ、グリーンアスパラ、プチトマトを器に盛り合わせ、レモンを添える。


つけあわせのアスパラ、トマト、レモンが色鮮やかにサワラを引き立てます。お好みの野菜でももちろんOKです!


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年4月17日今日の献立

ご飯にもパンにも合うチキン料理。副菜とスープの味付けに塩麹を使い、ヘルシーに仕上げました。

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ