ビニール袋でモミモミするだけ! 「甘酒」を使ったお手軽保存食

 

慌ただしい新生活シーズンからしばらく経ち、疲れがじわじわと出てくる頃。気温の変動の激しさも加わって、体調を崩したりしていませんか? この時期はなるべく身体を休めて無理をせず、栄養をたっぷりとって過ごしたいですね。



そんな時は「飲む点滴」とも呼ばれる、栄養価の高さが話題の「甘酒」を取り入れてみてはいかがでしょうか。脳の活動エネルギー源となるブドウ糖をはじめ、ビタミンアミノ酸をたっぷり含みます。食物繊維も豊富なのでお通じや、腸内環境を整える働きもあるんですよ。

ただ飲むだけじゃなく砂糖代わりの調味料としても使えるのも、甘酒の魅力です。私は甘酒生活5年目になりますが、ヨーグルトにかけたり、煮物や汁物、卵焼きに加えたりと、今や冷蔵庫の常備品に。



夏野菜が豊富になってくるこの時期は、甘酒を野菜と一緒によく食べます。といっても、野菜を切って甘酒などの調味料を加えて揉むだけの簡単な食べ方ばかり。保存食に、お弁当のちょっとしたおかずに、何かと重宝しますよ。

■甘酒を使った「お手軽保存食」の4レシピ

野菜がたっぷりとれるお手軽保存食レシピを4つご紹介しましょう。
ビニール袋は食品用を使ってくださいね。
●キャロットラペ

<材料 2人分>

人参 1/3本
くるみ 適量
レーズン 適量
調味料
 甘酒 大さじ1
 塩麹 大さじ2/3
 オリーブオイル 大さじ1/2
 酢 大さじ1/2

<作り方>
1、人参は千切りに、くるみは粗く砕く。


2、すべての材料をビニール袋に入れ、調味料を加えて軽く揉む。


3、器に盛って、できあがり。

●夏野菜のネバネバあえ

<材料>

なす 1/3本
長芋 30g
きゅうり 1/2本
大葉 2枚
調味料
 甘酒 大さじ1/2
 塩麹 大さじ2/3
白ごま 適量

<作り方>
1、大葉は千切りに、その以外の野菜は小さめの賽の目に切る。


2、すべての野菜をビニール袋に入れ、調味料を加えて軽く揉む。


3、器に盛って、仕上げに白ごまをふりかけてできあがり。
次ページ :  ●キャベツと桜えびのナムル <材料> …>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年8月22日今日の献立

オーブンを効率よく使った献立です。グラタンとジャガイモのホイル焼きを一緒に焼くといいですね。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.