豊かな香りと素材の旨みが広がる!「鍋で炊く乾物の旨み炊き込みご飯」

 

ひと手間くわえるだけで手軽に作れる炊き込みご飯。いろんな具材が入っているので、見た目にも華やかですよね。今回は、この寒い時期にぴったり、お鍋で作るホカホカの炊き込みご飯レシピをご紹介します。

常備していると便利な乾物を使った炊き込みご飯は、具材にしっかり味が染み込んで、鍋底のおこげも楽しめそう。冷めてもおいしいので、たくさん作って翌日のお弁当やおにぎりにもおすすめです。

最近は野菜が高いので、価格変動の少ない乾物で家計をやりくりするのも手ですね。栄養価も高いので、健康にもお財布にも嬉しいメニューといえそうですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

■鍋で炊く乾物の旨み炊き込みご飯

調理時間 25分 1人分 511Kcal


レシピ制作:おうちごはん研究家、管理栄養士、スパイスコーディネーター 金丸 利恵



<材料 2人分>
お米 1.5合
高野豆腐 1枚
干し桜エビ 5g
シイタケ(干し) 1個
かつお節(小パック) 1袋
<調味料>
 酒 大さじ1
 みりん 大さじ1.5
 しょうゆ 大さじ1.5
 塩 少々
水 220ml
刻みのり 少々

<下準備>
・お米は水洗いして30分水に浸水し、ザルに上げておく。

・高野豆腐は水で柔らかく戻す。水気をしっかり絞り、5mm角に切る。干しシイタケは石づきを取り、手で細かく砕く。<調味料>の材料を混ぜ合わせておく。

コツ・ポイント シイタケはもどす必要はありません。ご飯を炊いている途中で戻ります。
<作り方>
1、小鍋にお米と<調味料>と分量の水を入れる。高野豆腐と干し桜エビを均等に散らし、干しシイタケをのせる。かつお節を上から全体にかける。



2、蓋をして中火にかける。沸騰したら10~12分加熱後、弱火で5~7分炊いて火を止める。



3、火を止めたら、5分くらい蒸らす。サックリと混ぜて器に盛り、刻みのりをのせる。




おいしく仕上げるコツは、ご飯が炊ける前に水がなくなったら、追加してくださいね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月21日今日の献立

週末は韓国風! 簡単に準備出来る具材ののり巻きに、ボリューム満点焼き肉に、さっぱりとしたデザートの献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ