材料は2つだけ! 「フライパン蒸し」であっという間に晩ごはん

 

どうにもこうにも忙しくて、短時間で晩ごはんの準備をしたい。子育てや仕事に忙しいママたちにとって、そんなふうに思う日は、少なくないのではないでしょうか。

「時短」につながる究極のコツは、材料の数を減らすこと。

材料の数が増えれば、皮をむいたり、刻んだり、下味をつけたりするプロセスが増えていきます。

手早く作りたいときは、いさぎよく材料を減らしてみましょう。



私がおすすめしたいのは野菜1品×たんぱく質食材1品「フライパン蒸し」。直径22cmの深めのふたのできるフライパンを使っていますが、浅めのフライパンでも、両手鍋でもだいじょうぶです。

■鶏肉とキャベツのフライパン蒸し


レシピ制作:大久保朱夏


<材料>※2~3人分
鶏もも肉 240g~300g
キャベツ 1/2個
水 40ml
塩 ひとつまみ


<作り方>
1、キャベツはざく切りにして鍋に敷き詰める。芯はそぎ切りにする。

2、キャベツの上に鶏肉を並べて塩をふり、水を入れてふたをする。



3、中火にかけて蒸気が出てきたら火を弱め、12〜15分蒸す。

ふたをして加熱している間に、ごはんをレンジで温めるなど、ほかの支度ができ、ゆとりが生まれるのもいいところ。炒め物だとこうはいかないのです。

鶏肉の脂がほどよくキャベツにまとい、甘さが引き出されます。キャベツがくたっとするので、1/2個をぺろり。食材も無駄になりません。



次ページ :  ■組み合わせを変えれば、もっと楽しめる! このレ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月22日今日の献立

サバのみそ煮に和え物2品を添えた、シンプルな和食の献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ