苦みはマイルドに! 春の味わい、ウドと菜の花のグラタン

 

今が主役の山菜や春野菜。

これらの春の食材に共通している独特のほろ苦さの正体は、ポリフェノールやアルカロイドといわれる成分です。ポリフェノールは老化やサビの原因となる活性酵素を除去し、アルカロイドは新陳代謝を活発にする働きが。

今回ご紹介するのは、そんな春野菜の代表格、ウドと菜の花をつかったグラタン。

チーズのまろやかさが苦みをマイルドにしてくれるので、お子さんでも食べやすいレシピです。


■ウドと菜の花のグラタン

調理時間 20分 1人分 239Kcal


レシピ制作:料理家 Tomozou



<材料 2人分>
ウド 1本
菜の花 1/2束
塩コショウ 少々
牛乳 150ml
ニンニク(すりおろし) 少々
ピザ用チーズ 100g
オリーブ油 小さじ2
ドライパセリ 少々



次ページ :  「ウドと菜の花のグラタン」の作り方 >>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月26日今日の献立

鮭や豆腐、シジミを使ったヘルシーな献立です。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.