美肌、美白、デトックス!緑黄色野菜・パクチーでキレイに

 

[PR]

近頃専門店も増えている、話題の「パクチー」。 おいしく食べて、美肌、美白、デトックスしませんか?

© karin - Fotolia.com


パクチーってどんな野菜?近頃話題の「パクチー」、ご存知ですか? タイでは「パクチー」、中国では「香菜」と呼ばれ、英語では「コリアンダー」とも呼ばれている緑黄色野菜のことです。原産地は地中海沿岸、セリ科の一年草で、葉っぱは“薬味”に実は“スパイス”に…と、頭の先から根っこの部分まで、余すことなく使われています。

その独特の香りには、好き嫌いがありますが、エスニック料理の人気とともに一般家庭でも親しまれるようになっているようです。実はこのパクチー、栄養がとっても豊富。ビタミンA、B2、Cといった健康や美容に効果があるビタミン類がたっぷり含まれています。

また、独特の香りの成分には、整腸、整胃、解毒の作用があり、胃弱、食欲不振、腹痛などに効果的なのだとか。さらには、あの香りには、神経の緊張をほぐす効果があり、イライラや不眠の解消にもよいと言われています。

独特の香りが特徴のパクチー。いまもっとも注目の野菜です。



デトックス効果や老化防止効果など、美容にも効果的そんなパクチー、近年、デトックス効果アンチエイジング効果があるという情報も…。デトックスとは体内にたまった毒素を体外に排出する働きのこと。日常生活で体内にたまってしまった、水銀や鉛などの重金属をパクチーが排出してくれ、頭皮の不調が改善される効果が期待できると言われているのです。

また、パクチーには、体内の活性酸素の増加を抑制してくれる効果もあるのだそう。体内の活性酸素が増えると、シミしわなどの原因に。年齢とともに低下する活性酸素を防ぐ抗酸化機能をパクチーが補ってくれ、そのパワーは大豆の10倍とも言われています。パクチーを摂取すると、アンチエイジはもちろん、健康維持にもよさそうです。

Q. どんなパクチーを選ぶのがいい?
A. 香りがしっかりとしていて、きれいな緑色の葉っぱのものを選んで。葉っぱの先までしっかり元気なものがおいしい!

Q. 保存方法は?
A. 湿らせたキッチンペーパーや新聞紙に包んで、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存を。寒い季節ならベランダなど外でもOK。できれば2〜3日で使い切って。


次ページ :  日本一食べやすいパクチーは岡山パクチー この美容…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月15日今日の献立

和テイストのお魚料理にクリーミーな副菜をそろえた献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ