世界最先端のガストロノミーレストランのエスプリを味わえる「ENEKO Tokyo」

 

スペイン・バスク地方のビルバオにある3ツ星レストラン「アスルメンディ」のシェフ、エネコ・アチャ・アスルメンディ。

スペインで現在最も注目されている若手シェフが、ロンドン店に続く海外2店目として、六本木に「ENEKO Tokyo(エネコ東京)」をオープン。

レストランでは世界最先端のガストロノミーレストランのエスプリを気軽に楽しめ、ウエディングやパーティでは、とびきりの3ツ星料理を堪能できます。

■エネコシェフのバスク流おもてなしスタイルとは

「スペイン・バスク地方」といえば、食文化が定着しているエリア。中でもサン・セバスチャンはバル文化発祥の地であり、星付きレストランが集まっていることで有名です。

そんなバスクの西側の街、ビルバオ郊外にあるガストロノミーレストラン「アスルメンディ」がにわかに注目を集めています。オーナーシェフのエネコ・アチャ・アスルメンディシェフは、バスク生まれのバスク育ち。

故郷に対する強い思いからバ スク料理にこだわり、修業先はすべてバスク料理の店。バルから高級店までさまざま な店で郷士料理や技術を学びました。
次ページ :  2005年、ビルバオ郊外にガストロノミーレストラ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.