【作りおき万能ダレ第6回】和洋幅広く使える「梅だれドレッシング」[PR]

 


手作り万能ダレシリーズ、第6回は 和洋問わず使える「梅だれドレッシング」 。
梅の酸味とごま油とめんつゆの鰹だしの風味が食欲をそそるドレッシングです。
サラダ、フライなどの揚げ物、蒸ししゃぶなどと相性ばつぐんです。

梅だれドレッシングの作り方

■材料
玉ねぎ:1/4個
梅干し:中3個
めんつゆ(ストレート):大さじ3
ごま油:大さじ1
酢:大さじ1


【1】梅干しは種をとり、玉ねぎは小さめにカットします。
【2】ぶんぶんチョッパーを使えば、一度に手を汚さずみじん切りが完了です。
【3】めんつゆ大さじ3、ごま油大さじ1、酢大さじ1とよく混ぜます。
【4】WECK Tulip Shape200に入れて保存します。

作ってすぐに食べれば、 酸味と辛味が効いたフレッシュな味わいに。
一晩ねかせることによって、 玉ねぎが調味料と混ざり、辛味が柔らかくなります。
玉ねぎの辛味、梅干しの塩分の違いで味は多少変わってきますが、作る度に違う味を楽しめるのもこのタレの面白いところです。

梅だれドレッシングを使ったおすすめアレンジ


豚バラを、えのきや水菜と巻いて電子レンジで加熱するだけで美味しい蒸ししゃぶに。
次ページ :  相性ばつぐんのこちらのタレをたっぷりとかけてどうぞ。 …>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年8月20日今日の献立

家族でワイワイ楽しむ献立です。ホットプレートが大活躍の週末メニューです。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.