【食欲低下・胃もたれ対策】混ぜて食すだけ!  胃が元気になる方法

 

そのため、事前に食事で対策をとってあげると、今年は夏バテもなく爽やかに過ごすことができるかもしれません。

漢方医学では、この時期「痰熱内擾(たんねつないじょう)」といって胃腸の調子が悪くなり、体が重だるく、熱がこもった状態になりやすいと考えます。ということで、胃腸の調子からスタートするわけなので、今食欲がない人、毎年夏バテに必ずなる人などは胃腸を元気にする食材を取ることが必要です。

また、今週は上弦の月から満月に向かって満ちていく時です。漢方医学で考えると、比較的体調は安定し栄養の吸収が良い時とされています。そのため、今週は食欲や胃腸をコントールする食薬習慣をとりいれましょう。今週食べるとよい食材は【オクラ&納豆】です。

今週食べるとよい食材:オクラ納豆



胃の不調には、とにかくネバネバ食材が効果てきめんです。夏野菜であるオクラと栄養満点納豆を組み合わせて、鬱陶しいこの時期を乗り越えましょう。

オクラ
オクラに含まれるネバネバ成分であるペクチンなどは、胃腸の粘膜を強化したり、整腸作用もあります。さらに、夏野菜であるため清熱作用がり、体内にモワッとこもった熱も取り除いてくれます。

納豆
納豆には、タンパク質、ミネラル、ビタミン、食物繊維など栄養素が豊富に含まれています。
次ページ :  さらに、オクラに含まれる成分が、タンパク質の吸収を助けてく…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ